■富裕層を10秒で夢中にさせるトーク

ここでは、■富裕層を10秒で夢中にさせるトーク に関する情報を紹介しています。
■富裕層を10秒で夢中にさせるトーク

先日ラジオを聴いていると、DJの女性が
最近のJ-POPの傾向を語っていました。

この10年でイントロの長さの平均が
それまでの半分になっているそうです。

イントロが50%減。

イントロが無い、もしくは非常に短く
いきなりサビの曲も増えているといいます。

すぐに心に響かない曲は
スマホやデジタルオーディオプレーヤーで
音楽を聴く多くのリスナーに

即座にスキップされてしまうことが
影響しているのではないでしょうか。

この話は富裕層マーケットの新規開拓に
通じます。

時代のスピードがますます速くなり
多忙を極める富裕層に

いわば長いイントロは不要なのです。

初回面談の冒頭で、どんな話をするかで
決まると今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏の話を聴いて確信しました。

「この人が話すことは今までの人とは違う」
「この情報は自分にとって、とてつもなく有効だ」

こんな感情を富裕層に超短時間で
持ってもらえるかどうかが勝負なのです。

そのためには曲のサビを最初に持ってくる
ようなアイデアが必要です。

保険の話をいきなりしても富裕層は
スキップするだけです。

保険の話をするのではなく
最後に保険の話になってしまう

「別の話」をするのです。

この展開を確立し、成果を出し続けて
いるのが大田氏です。

保険とはかけ離れていてなおかつ
富裕層が強烈に関心を持つ話題を

最終的にに保険契約に繋げるノウハウが
インタビューで詳しく語られています。

まずはこちらを読んでください↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ 




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック