■社団法人は法人アプローチに使えます

ここでは、■社団法人は法人アプローチに使えます に関する情報を紹介しています。
■社団法人は法人アプローチに使えます

ある理系大学では

1年生に対して

ある一定期間、高校の復習授業を
せざるを得ないと言います。

入試の競争率が低いその大学では
高校の勉強が得意でない人でも
入学できてしまうのです。

高校の数学や物理が理解していない
人に

大学で教える高度な知識や情報を
学ぶことはできないので、復習という
ことなのでしょう。

基礎、土台が大切なわけです。



この話は保険営業に通じます。



法人新規開拓で思い描いた結果が
出せないという声をよく耳にします。

競争の厳しい時代であることを
否定はしませんが

基礎、土台を固める前に
高い建物を造ろうとはしていませんか。

今回紹介するCDでインタビューした
亀甲氏は

法人新規開拓で基礎、土台を
しっかり固める戦術で大きな成果を
出しています。

大きな武器は社団法人。

この武器の使い方で

社長の信頼を得るだけではなく

社長の経営パートナーの立場に
短時間でなってしまいます。


パートナー、相談相手

社長との関係がこうなったら
保険契約を獲るのに苦労はしない
はずです。

多くの保険営業パーソンは
基礎、土台を固める前に
高く立派な建物の提案をしてしまいます。

建物の提案は基礎をしっかり固めてから
でも遅くはありません。

効率的に短期間で
社長のパートナーになるための
社団法人の使い方を

あなたはご存知でしたか?

詳しくは↓
法人新規開拓はアイデアが9割






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック