■カレンダー配りで追加契約をもらう方法

ここでは、■カレンダー配りで追加契約をもらう方法 に関する情報を紹介しています。
■カレンダー配りで追加契約をもらう方法

F1で活躍するドライバーは
1cm単位で走るコースを変える
と聞いたことがあります。

たった1cm変えるだけで
タイムが変化します。

またゴルフのトッププロは
グリップの位置をミリ単位で
調整するそうです。

成功者はこんな小さな小さな
修正を積み上げることで
トップの領域に到達しています。

これは保険営業でも同じです。


修正の積み重ねが成功を導きます。

今までより成果を出す
契約を獲得する
コミッションを稼ぐ

これらを目標とした時

今までやったことのない全く新しいことに
いきなりチャレンジしてしまう
傾向が強いのではないでしょうか。

法人新規開拓をやったことが
ない人が

いきなり企業情報を眺めて
どんな提案をするか考える・・・

時にはこんな発想も必要ですが

その前にもっとやるべきことがあると

今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏の話を聴いて実感しました。

CDでは竹下氏は
全く新しい開拓を始めよう!
とは勧めていません。

毎日やっている営業を

少し見直すだけで

大きな変化が訪れることを
繰り返し語っています。

竹下氏は修正の達人です。


1つ例を挙げます。

年末にお客様にカレンダーを
配っている営業パーソンは少なくない
でしょう。

毎年、同じカレンダーを配る。

これも悪くありませんが竹下氏は
ここにも修正を加えます。

どんなカレンダーがより紹介や
追加契約などに繋がるかを
検証しています。

何年も検証した結果

カレンダーに入れる自分
(保険営業パーソン)の写真は
不要で

写真よりも顔のイラストをいれた
方が反応がいいそうです。

またカレンダーには住所は入れずに
連絡先の電話番号だけを
印刷するという結論を導きました。

これらの修正で
追加契約が増えています。

またカレンダーの渡し方も長年
修正して

紹介をコンスタントに獲得できる
ようになりました。

一生懸命新しい提案を学ぶことも
決して間違いではありませんが

まだまだやれることはあるのです。

新規契約の種は既に
あなたが持っていると表現して
いいでしょう。

売れる人の修正を知らずに
新規開拓を続けますか?

詳しくはこちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック