■自己紹介を変えればドクターに保険が売れる

ここでは、■自己紹介を変えればドクターに保険が売れる に関する情報を紹介しています。
■自己紹介を変えればドクターに保険が売れる

ある通信販売の化粧品会社の社長は
テレビCMでこう断言しています。

「自信があるから
こちらから売り込みのお電話をしません!」

サンプルや資料を請求して
その後にしつこく電話で
勧誘されるのは嫌だという

消費者の不安や心配を見事に
消す言葉です。

方針・スタンスを明確にすることで
お客様は安心し信頼を抱きます。


絶対に商品を売らない日を決めて
その日は商品を見てもらうだけに徹し
売上を伸ばしている宝石店の話を
聞いたことがあります。

その日は例えお客様が買いたいと
言っても決して売りません。

こうすることでお客様は安心して
その店を信用します。

これもスタンス・方針の明確化の
成功例でしょう。


スタンス・方針の明確化は
ドクターマーケットを新規開拓する時も
重要です。

ファイナンシャルプランナー、
○○コンサルタントという
名刺を出して

保険を売ることが目的でないような
スタンスの割に

すぐに設計書を出して説得する
ことももちろん間違いではありません。

しかし今回紹介するCDでノウハウを
語っている鈴木氏は

自身のスタンス・方針を初面談で
明確に伝えます。


「自分は保険を売ることがビジネス」

「しかし病院・ドクター自体がよくなって
もらわないと保険どころではないので
現在抱える問題解決を徹底的に
お手伝いする」


こう伝え、決して最初から設計書を
出して説明することをしません。

保険に全く関係のない問題であっても
その解決策を提案し続けます。

化粧品会社や宝石店と全く同じで
お客様であるドクターは
安心し信頼感を抱きやすくなります。


セミナーなどで勉強する方法は
いつも保険を売るノウハウばかりです。

一方で今回のCDで語られている
ノウハウは

どうすればドクターから信頼を得られるか
というものが中心です。

それでもあなたは信頼される前に
保険が売れると考えますか?


詳しくはこちら




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック