■見直しの提案で今法人保険が売れます!

ここでは、■見直しの提案で今法人保険が売れます! に関する情報を紹介しています。
■見直しの提案で今法人保険が売れます!

松山千春の「恋」

名曲と言っていいでしょう。

彼が熱唱している姿を
何度も見たことがあります。

一方で

先日ラジオから流れてきたのは
同じ曲の

「恋」ですが

全くテイストが違う

坂本冬美バージョンでした。

ラジオDJの女性は
原曲もいいいですが

自分は坂本バージョンの方が
好きと絶賛していました。


歌詞やメロディーが
全く同じ曲であっても

歌い方次第で

聴く人の感じ方は変わるのでは
ないでしょうか。



これは保険営業にも通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
大田氏は

法人契約を
コンスタントに獲得し続けています。

結局、社長に伝えることは

社長の資産や会社の財務の

「見直し」です。

昔から多くの保険営業パーソンが
何度もしてきた提案と変わりません。

しかし

大田氏の場合、これで成果が出て
しまいます。


違うのは
いわば「歌い方」です。


「見直し」という結論の
「伝え方」がみんなと違うのです。

「見直しましょう」
「コンサルしませんか?」と
ストレートに伝えることはありません。

雑談を使った「伝え方」をします。

私がすぐに使えて、成果が出ると
確信したのは

トランプ大統領に関しての雑談です。

ニュースで頻繁に報道される
トランプ大統領。

実はこの雑談が今チャンスなのです。

あなたはこの雑談で
見直しという結論を導けますか?


多くの保険営業パーソンは
セミナーや勉強会に参加して

みんなとは違う提案や情報や知識
を得ようとします。

間違いではありませんが
これは、オリジナルの新曲ばかりを
追い求めることに似ています。

実は何十年も前からある曲で
あってもヒットさせたり
お客様を感動させることはできるのです。

歌い方次第で。


保険営業の歌い方・・・

すなわち雑談を駆使した
トップセールスパーソンの「伝え方」を
学んだことがありますか?

見直しで法人に保険が売れたら
いかがでしょうか。

詳しくは↓
さらばセールストーク
この雑談で法人保険が売れる
100%社長に 断られないアプローチ手法






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック