■これで不利なプランでも勝てます

ここでは、■これで不利なプランでも勝てます に関する情報を紹介しています。
■これで不利なプランでも勝てます

売上を伸ばし続ける文具店の話を
友人の経営者から聴きました。

その文具店は特に珍しい商品を
売っているわけではありません。

値段も決して安くないのです。

同じ商品ならもっと安く売っている
店はあります。

しかしお客様からぜひ取引したいと
電話が頻繁に掛かってきます。

売上は好調なのです。


その秘密はボランティアにあります。

経営者をはじめ、スタッフ全員が
会社ぐるみでさまざまなボランティアに
参加しています。

決して見返りを求めない行為が
評価され、地元の新聞で取材された
といいます。

この記事や評判を聴いて
お客様が殺到するのです。


同じような話ですが
以前テレビで特集されていた
不動産会社は

地域活動の力の入れ方が
半端なものではありませんでした。

道の掃除

駅前の車の誘導

会社のスペースを地元の人に
貸してカルチャー教室の開催など。

すべてを仕事の時間内にしています。

これらの活動で会社のファンは増え
最終的に業績は右肩上がりなの
です。


これらの話は保険営業に通じます。

商品やサービスの良さや安さで
差別化することは時には大切です。

しかし条件で大きく差をつけることが
最近ますます難しくなったとは
感じませんか?

今こそ条件以外の武器を持つ
べきだと私は確信しています。

今回紹介するCDでインタビュー
した竹下氏は

その達人です。

条件だけで勝つのではなく
お客様の感情を味方につける
営業スタイルなのです。

保険料や返戻率が劣っていても
お客様から選ばれることは
できるのです。

まずはこちらを詳しく読むことから
スタートして欲しい。

保険を語る前にお客様から
”あなたと 契約したい”と言わせることができる






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック