■もう提案を変えるな、関係を変えよ

ここでは、■もう提案を変えるな、関係を変えよ に関する情報を紹介しています。
■もう提案を変えるな、関係を変えよ

起業から順調に業績を伸ばす
工務店の社長がいました。

その社長は営業が得意でした。

自社の商品の良さやお得さを
アピールしてどんどん契約を獲得
していきました。

しかし
ある時期に業績が伸び悩みます。

そこでやり方を大きく変えたのです。

社長が講師となりセミナーを開き

欠陥住宅を選ばないポイントや
いい工務店の選び方などを
講義していったのです。

以前はその社長はお客様に対して
一営業パーソンという関係だったと
言っていいはずです。

一方、セミナーを開いてから

お客様に対して先生という関係に
変わったのです。

「お客様との関係を変える」ことで

無理に売り込まなくても契約が
獲れるようになったといいます。

さらに以前のようなお客様からの
値引きの要求も少なくなったそうです。



この話は保険営業に通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

お客様との関係を変えることで

長年驚く程の結果を出し続けています。


お客様にとって

保険営業パーソンは保険を売り込む人

という関係であることが普通でしょう。

これを中瀬氏は

飛込みで
しかも
短時間うちに変えてしまいます。


営業パーソンは売込む人ではなく

お客様が今抱える問題を一緒に
解決する人

に変えるのです。

問題をお客様と共有して
その解決策を一緒に考えていくと

手段の1つとして保険が必要になる

・・・こんな流れをすぐに作り
契約を連発させています。

もちろん「私は問題を解決に来ました。」
とストレートに伝えるだけでは

撃沈することは間違いありません。

「ある初回訪問のやり方」で
関係を変えることがコンスタントに
できるようになります。

保険を売るための初回訪問のやり方
とは大きく違います。

保険営業パーソンの
お客様との関係を変える

「ある初回訪問のやり方」が存在します。

あなたはこれを知っていましたか?

詳しくは↓
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック