■もう法人に売るな!組み込め!

ここでは、■もう法人に売るな!組み込め! に関する情報を紹介しています。
■もう法人に売るな!組み込め!

あるバラエティ番組で

クイズに負けたチームが罰ゲームを選ぶ
場面がありました。

そこで登場したのがパチンコ台です。

パチンコを打って中央のデジタル画面に
出た数字で罰ゲームが決まります。

何回か回転して出た数字は・・・

「6」

6は「体に良い虫を食べる!」という
指示。

悶絶の表情で虫を食べる姿が
印象的でした。

この番組のスポンサーを調べると
パチンコのメーカーでした。

「おもしろい!」
「楽しい!」などと

パチンコを
直接宣伝することも悪くはありませんが

今回のように番組の企画を
「少し工夫して」

パチンコを
「組み込む」やり方は
より効果があるのではないでしょうか。



以前、旅行のプレゼントに
応募したことがあります。

名前とメールアドレスだけを
入力すれば簡単に申し込めました。

実はプレゼントに申し込むと

同時に
この旅行を主催する旅行会社の
メルマガに登録されることになります。

「メルマガに登録してください!」と
直接呼びかけても

登録者を集めるのは簡単では
ありません。

しかし「少し工夫して」
旅行のプレゼントに「組み込む」ことで
一気に読者を集められたのでは
ないでしょうか。



これら2つの話は保険営業に通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
大田氏も

「組み込む」達人なのです。

大田氏はがんばって保険を売り込む
ことがありません。

お客様も売り込まれている感覚が
全くないのです。

営業の要素が雑談に「組み込まれて」
いるからです。

といっても特別な雑談をするわけでは
ありません。

世の中で話題になっている事
ニュースで頻繁に伝えられている事を

「少し工夫して」伝えるだけで
いいのです。


例えばトランプ大統領。

テレビや新聞で話題にならない日は
少ないと言っていいかもしれません。

実はトランプ大統領の話題を

「少し工夫して」

雑談に「組み込む」だけで

法人保険を簡単に売ることが
できるのです。


まだ保険をうまく売り込んで
成果を狙いますか?

それともトランプを語り
効率的に法人契約を獲得しますか?

詳しくは↓
さらばセールストーク
この雑談で法人保険が売れる
100%社長に断られないアプローチ手法






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック