■チャンスは決算ではなく期首にあり!

ここでは、■チャンスは決算ではなく期首にあり! に関する情報を紹介しています。
■チャンスは決算ではなく期首にあり!

以前、テレビ番組で
あるコインパーキングが紹介されていました。

値下げを全くしないで
急激に売上を伸ばしたそうです。

どんな事をしたか
あなたは予想がつきますか?

実は・・・・

以前の料金加算は10分単位
(10分100円)でした。

それをを1分単位に変えただけ。
1分10円。

結局、10分100円ですから
料金自体は全く変わっていませんが

短時間の利用者が急増したのです。

料金やサービスの差別化ではなく
「時間で差別化」と言っていいでしょう。


ある歯科医院は

たった1つの事を変えただけで
来院者が増えたそうです。

営業時間をズラしたのです。

午前中から夕方までの診療時間を
お昼から夜9時までに変えただけで

平日仕事が終わってから来る
患者が急増しました。

これも「時間で差別化」の
成功例と言っていいでしょう。



これら2つの話は保険営業に通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
大田氏は

「時間で差別化」して

法人新規開拓で
大きな成果を出し続けています。


期末の提案ではなく
「期首の提案」が秀逸なのです。


この「期首の提案」で

税理士との提携が難しくなくなります。

さらに提携した税理士から法人の
紹介も出やすくなります。

さらにさらに紹介された法人の
成約率もアップします。


税理士は決算のプロです。

多くの保険営業パーソンも
決算時期に法人に訪問します。

競争が厳しい「期末」で戦うことも
間違いではありませんが

時間をほんの少しズラした

「期首の提案」で一人勝ちする
方法を知っていましたか?


詳しくは↓
税理士からの継続的な紹介で
法人新規開拓に成功する方法







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック