■富裕層の見込み客に10年困らない戦術

ここでは、■富裕層の見込み客に10年困らない戦術 に関する情報を紹介しています。
■富裕層の見込み客に10年困らない戦術

「侍」

海外に行ったとき
ある外国人が着ているTシャツの胸に
この漢字がプリントされていました。

「東京」「大阪」
これら文字のTシャツも海外で
見たことがあります。

日本人からみると不思議に思える
漢字であっても外国人には魅力的に
感じるのでしょう。

もしも同じTシャツを日本人に
売ろうとしたら、大変です。

なかなか売れないでしょう。

しかし外国人であれば
状況は変わるのです。

何を売るかも大切ですが
誰に売るかも重要なのです。


25万キロ以上乗った乗用車。

日本では欲しいと思う人を
見つけることはかなり困難でしょう。

しかしアフリカの国に持って行けば
車種によっては高額で取引されていて
大人気だと聞いたことがあります。

誰に売るかで結果が変わる例と
言っていいでしょう。



これら2つの話は保険営業に通じます。



今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

富裕層に継続的に相続対策プランを
売り続けています。

といってもプラン自体は特別では
ありません。

みんなと同じです。

違いは「誰に売るか」です。


セミナーや勉強会で学べることは
「何を売るか」が中心ではないでしょうか。

間違いではありませんが
中瀬氏を成功に導いているのは

「誰に売るか」

すなわち富裕層の見込み客で

なおかつ

相続対策を全くしていない顧客を

継続的に見つけ出すノウハウ
なのです。


あなたはこの方法を知っていますか?


決して特別なノウハウではありません。

知っているか知らないかで
大きな差がつくものです。

詳しくは↓
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック