■損保を生保に変えるイリュージョン提案

ここでは、■損保を生保に変えるイリュージョン提案 に関する情報を紹介しています。
■損保を生保に変えるイリュージョン提案

「晩酌を少し控えて費用を負担している
親御さんもいらっしゃいますよ!」

家庭教師を派遣する会社の
トップセールスパーソンのトークです。

多くの親は子供が通っている塾などの
費用と家庭教師を比べNOと言うそうです。

後者が断然高く
塾を止めたとしても負担は増えるからです。

こんな親御さんにこのトップセールスは

どこから費用を工面するか提案し
契約に繋げていると言っていいでしょう。

営業パーソン側見れば

教育費というステージだけで戦う
のではなく

お酒代やたばこ代、レジャー費や
携帯電話代など

別のステージから予算を奪い取る
戦術と表現していいかもしれません。



この話は生保営業の
法人新規開拓にも通じます。



「お金がない!」
「予算が取れない!!」

こんな社長の断りを受けたことは
1度や2度あるはずです。

今法人が負担している
生命保険料より安くなることを
提案することも間違いでは
ありません。

しかし
今回紹介するCDでインタビューした
亀甲氏は全く別の発想を伝授して
くれています。

生命保険のステージだけで
戦うのではなく

他の分野

つまり法人が現在払っている
別の予算を

生命保険に変える方法で
亀甲氏は成果をあげています。

今回紹介するCDで語られている

「損保を生保にチェンジさせる
イリュージョン提案」

「運用資金を保険に振り分ける
提案」

は特に注目です。

知っているか知らないかだけで
最終的に受け取るコミッションは
大きな差がでる

提案ノウハウだと言っていいでしょう。

利益が出ていてキャッシュが豊富な
法人に

保険営業パーソンは殺到します。

こんな厳しい競争に飛び込んでいく
勇気も素晴らしいですが

生命保険以外の予算を
生保原資に変えるノウハウが

あなたのスキルになれば

驚く程大きな、手つかずの
マーケットがあなたの目の前に

現れるはずです。

詳しくは↓
社長の断りをチャンスに変えるノウハウ
逆転の法人生保提案術







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック