■これを語れば富裕層の既契約を奪取できる

ここでは、■これを語れば富裕層の既契約を奪取できる に関する情報を紹介しています。
■これを語れば富裕層の既契約を奪取できる

飲食店経営者と話す機会がありました。

以前のビール・飲料会社の営業パーソンは
とにかく自社の商品を売り込むだけ
だったといいます。

「おいしいです」「安いです」
「料理に合います」

という感じのアピール一辺倒。

しかし最近の営業パーソンは違う
そうです。

お客様に人気がある新しいメニュー開発
効率的な集客方法
仕入れノウハウなど

お店をよくする提案をしてくれるのです。

提案を実行して結果がでれば
当然提案をしたビール会社の商品を
使います。

お店の「一部分」であるビールだけを
提案してビールを買ってもらえた時代は

終わったとも言えるのではないでしょうか。

お店「全体」がよくなる提案が結果的に
ビールという「部分」に繋がるのです。

部分最適より全体最適なのです。



この話は保険営業に通じます。



保険の話をしようとすると
すぐにお客様に断られてしまうという
ことはありませんか?

今回紹介するCDでインタビューした
大田氏は

積極的に

保険を語ろうとしません。

保険という「一部分」ではなく

資産という「全体」が切り口で
結果を出し続けています。

もちろん

「資産の全体をアドバイスします」

というようなストレートな投げ掛けでは
うまくいかないことは明らかです。

全体最適に及ぶまでのプロセスが
大田氏のノウハウの秀逸な所です。

アメリカ不動産、コンテナ事業
海外金融、為替、旅費規程など
の話からスタートさせます。

これらの話が

資産全体のコンサルに繋がる
わけです。

これができるようになれば
無理に保険を売り込む必要が
なくなります。

それでもまだ保険を勧めますか?

それとも全体最適のノウハウを
学びますか?

詳しくは↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ 





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック