■保険を語る前に契約を決める技

ここでは、■保険を語る前に契約を決める技 に関する情報を紹介しています。
■保険を語る前に契約を決める技

テレビの番組で地方都市にある
小さなたばこ屋さんが取材されて
いました。

その店には遠くからわざわざ時間を
掛けてたばこを買いに来るお客様が
少なくありません。

また毎日毎日店に来る人もいる
そうです。

特別なたばこを売っているわけでは
ありません。

他店よりも安くもありません。

コンビニや自販機などでも買える
普通のたばこを売っている
にもかかわらず

遠方からお客様が押し寄せ
毎日足を運ぶ熱狂的なファンが
いる店なのです。

秘密は・・・・・

店にいる猫。

顔の柄が下がり眉毛のように
見える風貌が特徴の

人懐っこい猫に
お客は会いに来ます。

ビジネス的に見ると

この店はたばこという「物」で
勝負していません。

「物」ではなく

誰が売るかという「人」

この店で言えば「猫」で

差別化していると私は考えます。

たばこ販売というビジネスを

商品で違いを出す
「物ビジネス」ではなく

誰が売るかが重要な
「人ビジネス」に変えて
成功している
と言っていいのではないでしょうか。



この話は保険営業に通じます。



いい商品、有利でお得な提案を
お客様に提示しているにもかかわらず

思ったような成果を出せないと
感じたことはありませんか?

一方

今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏は

いい商品や有利でお得な提案を
する前に

契約を決めてしまいます。

保険を語る前にお客様に
「あなたとぜひ契約したい!」と
思わせてしまうのです。

猫の店と同じで

保険営業を

保険を売る単なる
「物ビジネス」から

「人ビジネス」化していると
言っていいでしょう。

有利でお得な提案をして
お客様からYESをがんばって
もらうのではなく

YESをもらってから
保険を語る!!

これがほんの「少しのコツ」を
知るだけでできるようになります。

インタビューでは「少しのコツ」を
詳しく語っていただきました。

勉強会や研修で学べるのは
大抵、保険商品をどう売るかです。

もちろん間違いではありませんが
誰が売るか、すなわち人で差別化
するノウハウを

あなたは学んだことがありますか?

詳しくは↓
保険を語る前にお客様から
”あなたと 契約したい”と言わせることができる






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック