■頑張らないで高単価の保険が売れます

ここでは、■頑張らないで高単価の保険が売れます に関する情報を紹介しています。
■頑張らないで高単価の保険が売れます

ハワイのショッピングセンターやホテルの
駐車場では

カマボコ型の突起物をよく見かけます。

車が走る所にいくつも巨大な突起物が
あるので

普通のスピードでは到底走ることが
できません。

すべての車は止まるくらい減速します。

日本ではあまり見たことはありませんが
スピードバンプと言って車を減速させる
「仕組み」なのです。

これで駐車場内でスピードを出すことは
できなくなり、安全になります。

安全運転を促したり、減速の標識を
たくさん掲げるだけでは

おそらくスピードを出す車は存在する
はずです。

しかしスピードバンプという「仕組み」に
よって、スピード出す危険な車はほぼ
いなくなるわけです。


先日、ファミリーレストランで
打ち合わせをしていて

気づいたことがあります。

子供を連れたお母さんがレジで
会計を済ませる間

ほぼ間違いなく、子供はレジの
周りで売られているおもちゃに
釘付けになることです。

そして多く子供が「買って」と
親に言うのです。

ファミレスの店員は
おもちゃを全く売込みません。

しかし子供に欲しいと
思わせる「仕組み」があるのです。



これら2つの話は保険営業に通じます。



がんばって営業しても
思い描いたような結果がでない・・・

勉強もして
長い時間働いているにも拘わらず
目標通りの契約、数字に届かない・・・

こんなことを経験したことはありませんか?


今回紹介するCDでインタビューした
大田氏は

成果を出し続けています。

特に富裕層から大きな支持を得て
単価の高い契約をコンスタントに
獲得しています。

しかし

富裕層に

がんばって保険を売るという
発想はありません。

がんばって保険を売るのではなく

売れてしまう

「仕組み」を

確立しています。

スピードバンプやファミレスのおもちゃ
と同じです。

その「仕組み」を学べ

あなたのスキルにできるのが
今回のCDです。

米国不動産や海外金融
旅費規程、コンテナ事業
など

大田氏は保険とは
まるで関係のない話から

富裕層との面談をスタートさせます。

しかし

短時間で

保険契約に繋がる

「仕組み」があるのです。

保険を売り込まない、
保険を語らないにも
関わらず

保険が売れる「仕組み」。

決して高度で難解なノウハウ
ではありません。

知っているか知らないかだけで
最後に手にするコミッションに
大きな差がでるやり方だと
私は考えています。

まだ保険を売り込みますか?

それとも売れてしまう
「仕組み」を学びますか?

まずはこちらを読んでください↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック