■リビングニーズは新規開拓の最高の武器です

ここでは、■リビングニーズは新規開拓の最高の武器です に関する情報を紹介しています。
■リビングニーズは新規開拓の最高の武器です

走行距離20万キロ以上で
約20年乗った自家用車。

多くの人はこの車に価値があるとは
考えないでしょう。

私なら費用を自分で負担して
廃車することしか思い浮かびません。

一方、以前テレビ番組で
特集されていた業者は

この車を

なんと75,000円で

お客様から買い取っていました。

廃車寸前ともいえる車に
この値段が付けられ

お客様がとても喜んでいる姿が
映し出されていました。


乗る車としては価値はありませんが

この業者は車をばらし、部品を
世界中に売る方法を確立しています。

これで75000円で買い取っても
十分元が取れるのです。

古い車も

活用の仕方次第で

大きな価値を生みます。



この話は保険営業に通じます。



新規開拓で
お客様が身を乗り出し
関心を持ってくれるような
話題が見つからない・・・

どんな切り口でアプローチ
すればいいか迷ってしまう・・・

こんな経験はありませんか?

今回紹介するCDで
インタビューした杉山氏は

保険営業パーソンなら

みんな知っている
情報、知識、常識

これを新規開拓の切り札に
してしまいます。


活用の仕方が秀逸で
お客様は大きな価値を感じます。


例えば、保険金の支払いについて。

万が一のことが起こったら
保険金をすみやかにお支払いします!

私ならこんな表現しかできず
とても新規開拓の武器には
ならないでしょう。

一方、杉山氏は伝え方が
違います。

活用の仕方次第で

保険営業パーソンにとって
当たり前すぎる保険金の支払いに

お客様は大きな価値を感じて
しまうわけです。

こんな伝え方や活用方法を
あなたは知っていましたか?


インタビューで語られている
リビングニーズの活用の仕方も
必聴です。

最新で特別とは言えない
特約であっても

活用次第で

新規開拓の切り札にできることを
あなたは知ることになるでしょう。

研修などで勉強することは
新しい情報やみんなが知らない知識
ばかりです。

もちろんこれらも営業パーソンにとって
不可欠なものですが

みんなが知っている情報、知識
常識で

差別化する方法、
新規開拓するノウハウを

あなたは学んだことがありますか?

詳しくは↓
この行動を繰り返すだけで
10年間生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック