■トークや提案を勉強しても契約が獲れない理由

ここでは、■トークや提案を勉強しても契約が獲れない理由 に関する情報を紹介しています。
■トークや提案を勉強しても契約が獲れない理由

日米通算で
4000本以上のヒットを打った

イチロー選手に

ヒットを打たせないのは

実は簡単なことです。

160キロの剛速球も
見たこともない軌道を描く変化球も
いりません。

イチローを試合に出さなければ
いいのです。

優れたバッティング技術を持つ
イチローであっても

試合に出てバッターボックスに
立たなければ

永遠にヒットを打つことは
できません。



この話は
法人新規開拓に通じます。



セミナーや研修で
提案やトーク
最新の知識などを

一生懸命勉強しても

法人契約に繋がらないと
感じたことはありませんか?


今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は

長年驚くような成果を出し続けて
います。

成功の大きな要因の1つは

保険を売る技術以上に

「社長を目の前に座らせる技術」が

秀逸な点です。

インタビューではこれを
詳しく解説していただきました。

野球で例えるなら
ヒットを打つ技術を
多くの保険営業パーソンは
既に持っています。

それを活かすためには
いわばバッターボックスに立つ
技術なのです。

想像してください。

毎日毎日3人の社長と
じっくり面談ができたら

果たして法人契約の獲得に
困ることがあるでしょうか?

あなたは
トップセールスパーソンの
「座らせる技術」をご存知でしたか?

詳しくは↓
このアプローチで
社長はあなたの話に夢中になる!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック