■法人より個人を狙え!逆転の単価アップ術

ここでは、■法人より個人を狙え!逆転の単価アップ術 に関する情報を紹介しています。
■法人より個人を狙え!逆転の単価アップ術

私が学生時代通っていた予備校は
業務を大幅に縮小しているといいます。

生徒は減り続け、以前は様々な駅に
校舎がありましたが

今は1つだけになったそうです。

少子化の影響で

予備校、塾、家庭教師
関連業者の多くは苦戦しています。

一方で同じ業界でも成功している
企業は

みんなが狙っていない
「別のターゲット」を開拓しています。

以前ネットで目にした業者が派遣する
家庭教師が指導する科目は

なんと「体育」。

速く走るコツや逆上がりのやり方などを
指導します。

算数や国語を教える市場は飽和状態
ですから

全く「別のターゲット」を狙っているわけです。


子供向けではなく
「大人向け家庭教師」。

こんなサービスを提供する業者もあります。

家庭教師は「子供」がターゲットという
常識を

「大人」に変えることで売上を伸ばしている
と予測できます。



これら2つの話は保険営業に通じます。



大きな契約を獲りたくて
法人をターゲットにしているが
思ったように契約が獲れない・・・

こう感じたことはありませんか?


今回紹介するCDでインタビューした
大田氏は

高単価契約をコンスタントに
獲得し続けています。

成功の大きな要因の1つは
「別のターゲット」を選んでいることです。

実は・・・



法人より個人にチャンスがあると
語ります。

個人マーケットを入口に
大型契約を連発させているのです。

個人が手間がかかる割に
実入りが少ない・・・

こんな常識がインタビューを聴いて
ガラガラと崩れ去りました。

個人にチャンスがないのではなくて
やり方を知らないだけなのです。

厳しい法人マーケットの競争に
挑み続けますか?

それとも
もっと効率的で楽に勝てる
方法を学びますか?

詳しくは↓
今から1か月以内に富裕層と
保険契約できるノウハウ






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック