■保険を語らず、保険を売るノウハウ

ここでは、■保険を語らず、保険を売るノウハウ に関する情報を紹介しています。
■保険を語らず、保険を売るノウハウ

先日、カー用品店に行くと
あるサービスが宣伝されていました。

「タイヤホテル」

冬の時期は
使わない夏用タイヤを

夏の時期は
冬用のタイヤを

廉価で預かってくれる
サービスです。

タイヤはかさばるし、置き場所に
困るという声をよく聞きますから

多くの人が抱える
「問題を解決する」提案と
言っていいのではないでしょうか。

タイヤを預かれば

取付えやメンテナンス
そして販売(買い替え)

すなわち別の収益に繋がり
やすくなることは明らかです。

「新しいタイヤはいかがですか?」
「タイヤの取り付けを安くやります!」
などといきなり売り込むよりも

「問題を解決する」ことを
切り口にすることで

より大きな利益を効率的に
手にできていると予測できます。


入塾の案内をチラシなどで
出している学習塾がありました。

反応率は年々下がっていた
そうです。

ある時期から
チラシの切り口を変えることで

反応率をアップさせることに
成功させました。

単に入塾を促す

内容ではなく

次回の定期テストの点数を
アップさせる

短期または無料の講座を
案内したのです。

なかなか上がらない
中間・期末テストの点数を
アップさせるという

まさに

「問題を解決する」提案で

多くのレスポンスを得ました。

この講座に参加した生徒は
一定の割合で入塾したそうです。



これら2つの話は
法人保険営業に通じます。



法人新規開拓で思い描いた結果が
出せない・・・

社長からすぐに断りを受けてしまう・・・

こう感じることはありませんか?


今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は

継続的に法人契約を獲得して
います。

しかし

直接保険を売り込む
スタイルではありません。

タイヤと塾の例と同じで

「問題を解決する」ことが

切り口なのです。

といっても

いきなり社長に

「あなたの抱える問題を解決
いたします!」

と提案するわけではありません。

こんな投げかけをしても
撃沈することは間違いありません。

売れる人は
アプローチが違います。

社長から

お願いします!
詳しい資料を見たい!

と言わせるような


アプローチ術が

存在するのです。


このアプローチを知れば

あなたは「問題解決」で
法人を訪問できるようになります。

保険の話を聴きたい社長は
あまりいませんが

問題を抱え、悩んでいる社長は
日本中に溢れていますから

訪問先は

劇的に増える

と言っても過言ではないはずです。

ノウハウはCDで
すべて語られています。

さらに

鈴木氏の

問題解決を
保険契約に繋げる方法

も見事です。

こちらもインタビューでやり方を
知ることができます。

これを知らずに
法人新規開拓を続けますか?

詳しくは↓
このアプローチで
社長はあなたの話に夢中になる!






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック