■売れる人の目標は契約ではありません

ここでは、■売れる人の目標は契約ではありません に関する情報を紹介しています。
■売れる人の目標は契約ではありません

創部間もない野球部を
甲子園に導いた

ある高校の監督の
打撃指導は

非常に特徴的です。

生徒にヒットを打つことを
目標とさせません。

ヒットではなく

ゴロを打つことを
徹底させているのです。

ゴロを打つことが一番の目標。

こうすることで

ヒットを打てなくても

相手のエラーなどで
出塁できる可能性が高まり

結果として点数が取れると
いいます。

多くの指導者はヒット打つことを
血眼になって教えます。

しかし打撃が得意な高校生でも
ヒットを打てる確率は

わずか3割程度です。

7割は失敗に終わります。

確率が低いヒットを目標とするよりも

少しの努力で実現可能なゴロを
目標にすることで

好結果を得やすくなったと言って
いいのではないでしょうか。


「目標次第で
結果が変わる!!」



これは法人新規開拓に通じます。



法人契約が獲れない・・・

法人新規開拓で
思ったような成果がでない・・・

こう悩んでいませんか?

今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は

長年、法人新規開拓で
驚くような成果を出し続けています。

成功の大きな要因の1つは

「目標」。

私が特に驚いたのは

初回面談の「目標」です。

多くの保険営業パーソンは

法人保険契約を「目標」にするに
違いありません。

一方

鈴木氏の場合

契約を初回面談の「目標」と
しません。

全く

「別のこと」を目標とするの
です。

「別のこと」を目標にすると

初回面談の成功率は

格段にアップします。

初回面談が成功すれば

結果的に契約に近づくのです。

ヒットやホームランで大量点を
いきなり狙うのではなく

ゴロを目標にして甲子園で出た
チームと戦術は似ています。

あなたの初回面談の目標は
何ですか?

トップセールスパーソンの

保険以外の

「別の目標」を知りたくないですか?


詳しくは↓
このアプローチで
社長はあなたの話に夢中になる!







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック