■メール1通で保険が売れる!

ここでは、■メール1通で保険が売れる! に関する情報を紹介しています。
■メール1通で保険が売れる!

コンビニで一番売上が大きいものは
弁当と飲料水だそうです

この2つの商品が並んで売られる
ことはまずありません。

あえて売り場を離すのです。

もちろん理由はお客様に
店内を歩いてもらうため。

歩くことで、お客様は他の商品を
目にして”ついで買い”をする
可能性が高くなります。

私もお茶と弁当だけを買う予定
なのに

デザートなどをつい買ってしまった
経験を何度もしています。

弁当と飲み物一緒の場所に
売られていて

レジで
「デザートはいかがでしょうか?」

と店員に勧められたら
私は同じ行動を起こさなかったに
違いありません。


売るもの自体も大切ですが
「お客様への見せ方」も重要なのです。


よく見かける格安うどん店も
仕組みは似ています。

ほとんどの店はセルフサービスで
うどんを注文して自分でお盆に載せた後

レジに向かう途中にうどんにトッピングする
揚げ物やおにぎり、いなり寿司などが
並んでいます。

かけうどん自体の値段は
2百円~3百円程度ですが

”あれも欲しい””これも”と選んで
いるうちに

600円~800円程度に
なってしまうことも多いのです。

800円の天ぷらうどんを
最初から売り込まれていたら
同じ結果にならないのかもしれません。

「お客様への見せ方」は重要です。



これら2つのは保険営業に通じます。



商品・提案内容や保険料・返戻率で
差別化することが難しくなった・・・

こう感じたことはありませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した奥田氏は

「お客様への見せ方」を工夫して

例え条件で劣っていても
ライバルに勝つノウハウを
確立しています。

奥田氏の強力な武器の
1つは

メールです。

お客様からのレスポンス率が
上がるメールの

「改行」のやり方が

あることをご存知ですか?

契約を近づけるための

「メールを送る時間」の法則が

あることを知っていますか?

たかがメール、されどメール。

「お客様への見せ方」
を変えるだけで

成約率を大きくアップ
させることができるのです。


メールで見積を送る時は
お客様のことを考えて

2~3プランを送るという
のが常識ではないでしょうか。

一方、奥田氏は
1度に10プランをメールで
送ることもあるそうです。

”そんなに多くのプランを送っても
お客様は見てくれないのでは?”

と考える方も多いでしょう。

しかし

これも

「お客様への見せ方」の
テクニックの1つなのです。

こうすることで
契約を近づけることができる
のです。

知っているか知らないかだけで
結果に大きく差が出るノウハウ
と言っていいはずです。

売れる人のメールの送り方を
知りたくないですか?

詳しくは↓
メール1通で保険が売れる!






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック