■昨日の日経平均を語れば相続保険が売れる

ここでは、■昨日の日経平均を語れば相続保険が売れる に関する情報を紹介しています。
■昨日の日経平均を語れば相続保険が売れる

学生時代アルバイトに熱中しすぎて
留年をしてしまった友人がいました。

彼は飲食店の副店長として
店の運営や食材の仕入れ

スタッフの採用など正社員と
ほぼ同じ働きをしていました。

普通であれば就職活動をする時
単なる留年はマイナスはあっても
プラスにはなりません。

しかし彼は留年を
「即戦力となるためのトレーニング期間」
とあえてアピールして

希望の会社の内定を勝ち取ったのです。

バイトにはまり勉強が疎かになって
留年!

事実をありのままに伝えることも
時には大切です。

しかし

「伝え方次第」で

それを聴く相手の
感じ方は変わるものです。



工場から製品を作る際に出る
余って使い道のない鉄や削りカスを

アクセサリーにして売り出す
新しいビジネスを立ち上げた

企業がテレビで特集されていました。

ゴミで作りました!とアピールしても
消費者の心には響かないでしょう。

リサイクル、再利用
またエコ製品などと

伝えれば

全く違う反応が返ってくると
予測できます。

これも「伝え方次第」なわけです。



これら2つの話は
法人新規開拓にも通じます。



法人新規開拓で

初回面談が

うまくいかない・・・
すぐに社長から断られてしまう・・・

こんな悔しい思いをしたことは
ありませんか?

今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏は

初回面談の達人です。

といっても

最新でみんなが知らない
情報や知識を語るわけでは
ありません。

みんなが知っている
当たり前の事であっても

初回面談の強力な武器に
変えてしまうのです。

「伝え方次第」で!

特に注目で

すぐに現場で使えると

確信したのが

CDで詳しく語られている

日経平均の話題を

相続対策や事業継承の話に

簡単に繋げてしまう話法です。


日経平均の話題なら

比較的社長と話しやすいとは
思いませんか?

実は

「伝え方次第」で

これを大きな成果へ繋げることが
できるのです。

あなたが

既に雑談で

社長と景気や日経平均の
話をしているとしたら

それは
非常にもったいないことを
していたと気づくはずです。

お金になる雑談と
単なる雑談があるのです。

トップセールスパーソンの

お金になる
日経平均の雑談を

知りたくないですか?

詳しくは↓
180秒で聴く気がない社長を契約者に
変える話法はこれだ






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック