■100円の「あれ」が法人初回面談を成功に導く

ここでは、■100円の「あれ」が法人初回面談を成功に導く に関する情報を紹介しています。
■100円の「あれ」が法人初回面談を成功に導く
                   
先日、日本に進出したばかりのスーパーが
ある番組で紹介されていました。
                   
今後大きく売上を伸ばすのではないか
と私は感じました。
                   
もちろんよくあるスーパーとは
大きく異なります。
                   
実は
                   
冷凍食品専門のスーパー。
                   
品ぞろえも普通とは違います。
                   
フランスの本格的な家庭料理を
楽しめる冷凍食品ばかりなのです。
                   
味がいいと早くも評判だそうです。
                   
冷凍商品専門
本格的なフランス料理
                   
成功は「非常識」から生まれることが
多いのではないでしょうか。
                   
                   
立って食べるフレンチ
                   
近年売上が好調な形態で
きっとあなたもご存知のはずです。
                   
おいしいフランス料理を立って味わう!
                   
ひと昔前からこれも「非常識」です。
                   
                   
                   
これら2つの話は法人保険営業に通じます。
                   
                   
                   
保険など本題に入る前に社長から
断られてしまう・・・
                   
法人の初回面談で何を話せば
うまくいくかわからない・・・
                   
こう感じたことはありませんか?
                   
今回紹介するCDでインタビューした
小林氏は
                   
法人初回訪問の達人です。
                   
初回で断られることは皆無だといいます。
                   
そのやり方は「非常識」そのもの。
                   
冷凍スーパーや立ちフレンチの話と同じです。
                   
実は小林氏がまず経営者やドクターにする
ことは
                   
保険の話でも
税金や退職金の話でも
相続や事業継承の話でもありません。
                   
わずか100円のあるプレゼント
することからスタートするのです。
                   
今時プレゼントなんて古い!と感じた方は
少し待ってください。
                   
このプレゼントをすると
経営者でもドクターでも
短時間で話を聴く態勢ができると言います。
                   
100円のあるプレゼントをして
それについてほんの少しの話をするだけ。
                   
こんな「非常識」なアプローチで
小林氏はMDRT連続21回を
達成しています。
                   
セミナーや研修ではドクターや経営者が
あなたの話を聴く態勢ができていることが
前提の場合がほとんどです。
                   
しかし現場にでると、この態勢にさせることが
最高に難しいことに気づくわけです。
                   
しかしこれからはもう心配はいりません。
                   
100円のあるプレゼントとほんの少しの
会話を知るだけで
                   
あなたの目の前に経営者やドクターが
話を聴きたいと座るようになるのですから。
                   
初回訪問で断られない・・・
                   
ドクターや経営者が
あなたの目の前に聴く態勢で座ってくれる・・・
                   
こんなことがコンスタントにできて
法人新規開拓がうまくいかないということが
果たしてあるでしょうか?

詳しくは↓
音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック