■こうすれば法人の既契約を簡単に崩せます

ここでは、■こうすれば法人の既契約を簡単に崩せます に関する情報を紹介しています。
■こうすれば法人の既契約を簡単に崩せます
                   
整体院を経営する知人がいます。
                   
ご存知の方も多いと思いますが
この業界の競争は非常に厳しいものがあります。
                   
整体院や整骨院、マッサージ、鍼灸院などを
含めると全国で約10万軒あると
言われています。
                   
コンビニが全国で約5万店舗ですから
その数の多さには驚かされます。
                   
知人経営者は当初、値段やサービスの質で
厳しい競争に勝つことを考えました。
                   
しかし思い描いた結果を出せなかったのです。
                   
そこで方針を変更。
                   
「戦い方」を変えたのです。
                   
重視したのはお客様との会話。
                   
単に施術をするのではなく
お客様の愚痴や悩みを聴くことを重視したのです。
                   
リピーターが急増して、値段が安い他店へ顧客が
流出してしまうことが劇的に減ったといいます。
                   
普通の整骨院とは「違う戦い方」で
売上をアップさせたと言っていいでしょう。
                   
                   
女性の洋服を売るカリスマ店員を知っています。
                   
彼女の売上は驚異的です。
                   
しかし店に来たお客様に、いきなり売りたい洋服を
勧めることはしません。
                   
彼女がすることは、恋愛相談が中心です。
                   
相談をしていくと恋愛相手に自分をかわいく
見せたいという話になり、これで洋服が売れて
しまうと言います。
                   
普通の店員と
「戦い方が違う」わけです。
                   
                   
                   
これら2つの話は法人保険営業に通じます。
                   
                   
                   
経営者、法人、ドクターは既に
何らかの契約をしている場合がほとんどで
                   
特に欠点がない契約の場合
既契約を崩すことが難しい・・・
                   
こう感じることはありませんか?
                   
今回紹介する音声セミナーでインタビューした
小林氏は
                   
既契約を簡単に崩し
コンスタントに法人契約を獲得し続けています。
                   
といっても
                   
既契約よりも有利でお得な保険プランを
提案し、お客様を説得して契約を獲る
わけではありません。
                   
既契約は関係ないのです。
                   
小林氏は既契約を気にしないと表現
していいかもしれません。
                   
「戦い方が違う」のです。
                   
小林氏が重視することは保険を売る
ことではなく
                   
「全く別なこと」なのです。
                   
保険とは直接関係ありません。
                   
しかしこの「全く別なこと」をすると
最終的に既契約を崩せ、契約に繋がります。
                   
整骨院とカリスマ店員の話と同じです。
                   
保険で戦わない戦術と言っていいでしょう。
                   
トップセールスパーソンが今も現場で実践する
保険で戦わない戦術を知りたくはないですか?

詳しくは↓
音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック