■この話で1社から58の法人契約を獲りました

ここでは、■この話で1社から58の法人契約を獲りました に関する情報を紹介しています。
■この話で1社から58の法人契約を獲りました
                  
「勝負を決めるのは準備」
                  
サッカーの本田圭佑選手が
あるインタビューでこう語っていました。
                  
試合で何をするかももちろん大切ですが
結果を出すためには、それまでの「準備」が
重要ということでしょう。
                  
プロ野球監督として輝かしい実績を
残している野村克也氏も
                  
「野村野球というのは、ひと言で言えば
準備野球ですから」
                  
と語っています。
                  
プロ野球というと投手と打者のグラウンドでの
真剣勝負というイメージが強いですが
                 
勝負はグラウンドのはるか前の「準備」が
鍵を握るということではないでしょうか。
                  
                  
これらの話は法人保険営業に通じます。
                  
                  
法人契約をもっと増やしたい
でもなかなか結果に繋がらない・・・
                  
1社からできるだけ単価の高い契約を
1件でも多くの獲りたいが、うまくいかない・・
                  
こう感じたことが
今まで1度や2度ありませんか?
                  
今回紹介する音声セミナーでインタビューした
小林氏は
                  
法人契約をコンスタントに獲得し
MDRT21回、
そのうちTOT3回、COT13回です。
                  
普通の保険営業パーソンとの大きな違いは
                  
「準備」なのです。
                  
本田選手と野村さんと同じなのです。
                  
保険の話をする前に
                  
どんな話をするか
                  
つまり保険の前の「準備」が秀逸なのです。
                  
とっていも
                  
難解で高度な話は必要ありません。
                  
社長と「ある事」について語れば
いいだけなのです。
                  
「ある事」について語ることが
まさに秀逸な「準備」となり
                  
大きな法人契約、複数の法人契約に
繋がります。
                  
インタビューで詳しく語られている
1社から58の法人契約を獲得した話は
特に参考になると考えています。
                  
そのまま真似する価値がある
成功例だと確信しています。
                  
どんな契約を、どんなトークで獲ったのか?
これを学ぶことはもちろん間違いでは
ありません。
                  
しかしこれはあくまで結果です。
                  
結果を真似すると同時に
プロセス、「準備」も学ぶ必要があるとは
感じませんか?
                  
トップセールスの準備話法、プロセスを
                  
詳しく知りたい方は
こちら↓を今すぐクリック
                  
音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック