■10秒でドクターを聴く気にさせるアプローチ術

ここでは、■10秒でドクターを聴く気にさせるアプローチ術 に関する情報を紹介しています。
■10秒でドクターを聴く気にさせるアプローチ術
                   
私が長年通っている歯科医院は
とても人気があります。
                   
ドクターの人柄も技術もサービスもみんなから
高く評価されています。
                   
しかし何年か前までは予約を取る行為が
とてもストレスでした。
                   
まず歯科医院に電話をします。
                   
人気があるので電話が殺到する時間があり
繋がらないことがよくありました。
                   
繋がるまで掛けなおさないといけません。
                   
繋がっても予約したい日時を告げると
すでに別の方の予約で埋まっていることが
少なくありません。
                   
希望する日時と空いている日時を電話で
すり合わせなければならなかったので
とても時間がかかりました。
                   
しかし現在は・・・
                   
その歯科医院の予約はネットでできるように
なりました。
                   
24時間、いつもでアクセスでき
予約もいつでもどこからでもできるように
なりました。
                   
予約のページにアクセスすると
予約で埋まっている日時が一目瞭然。
                   
予約を完了するまでに30秒もかからなく
なりました。
                   
技術の進歩によって、今まで時間が掛かっていた
ものが、一気に短縮されたと言っていいでしょう。
                   
                   
アメリカでの話ですが
ハリケーンの影響で携帯通信基地局が
停止してしまったことがありました。
                   
基地局の周りは水没していたため
人を送り込んで点検をすることは
難しかったといいます。
                   
そこでドローンを活用したのです。
                   
空から基地局を撮影して被害状況を
確認し、わずか数時間で復旧!
                   
もしドローンがなければ
復旧までに数日かかっていたのでないかと
言われています。
                   
これも技術によって時短された成功例だと
考えます。
                   
                   
これら2つの話は
ドクターマーケットの新規開拓に通じます。
                   
                   
ドクターマーケットの新規開拓は難しい・・・
                   
ドクターに話を聴いてもらうのは
高度な情報を提供しなければならない・・・
                   
ドクターと信頼関係を構築するまでには
それなりの時間が必要・・・
                   
こんな考えをお持ちではないですか?
                   
今回紹介する音声セミナーでインタビューした
小林氏は
                   
長い間ずっとドクターマーケットから成果を
出し続けています。
                   
その結果がMDRT21回。
うちCOT13回、TOT3回。
                   
ドクターマーケットの新規開拓は
こんなに簡単にできるものなのか!!
                   
小林氏のノウハウを詳しく伺った率直な
私の感想です。
                   
一番の驚きは、アプローチです。
                   
ある「1枚の紙」を出して
ほんの少し語りかけるだけ。
                   
たったこれだけでアプローチは完了です。
                   
紙には保険や金融、税金、事業継承
相続など難しいことは一切書かれていません。
                   
しかし
アプローチしたドクターのほぼすべての人が
話を聴く態勢になってくれると言います。
                   
長い時間は不要です。闇雲に訪問する重ねる
必要もありません。
                   
一瞬でドクターの心をつかめるアプローチ方法が
存在するのです。
                   
難しい・・・
高度な情報が必要・・・・
時間のかかる・・・
                   
こんなドクターへのアプローチの常識が
ガラガラと音を立てて崩れ去りました。
                   
歯科医院とアメリカの基地局と同じで
技術によって時短や簡略化はできるのです。
                   
ドクターマーケットの新規開拓でも。
                   
決して難解な真似できないノウハウでは
ありません。
                   
知れば誰でも、いつからでもできる
アプローチ術だと確信しています。
                   
ある「1枚の紙」をドクターの前に出して
語りかけるだけでいいのですから・・・・
                   
大きなコミッションを手にするチャンスは
目の前にあります。
                   
一歩を踏み出さない理由がありますか?
                   
詳しくはこちらをクリック↓
音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック