FC2ブログ

保険営業アプローチ成功事例 日経平均を語れば社長に相続保険は売れる

ここでは、保険営業アプローチ成功事例 日経平均を語れば社長に相続保険は売れる に関する情報を紹介しています。
■日経平均を語れば社長に相続保険は売れる
                   
「相続対策はお済ですか?」
もうこんな売り込みトークを使う必要はありません。
今日の日経平均を語るだけで売れるのですから。
                   
                   
あるカススマ外国人テニスコーチが
テレビで紹介されていました。
                   
彼の指導法はユニークで
しかも指導された選手は
素晴らしい結果を残し続けています。
                   
彼が日本の子供を指導する場面が
映し出されていました。
                   
テニスコートの中で鬼を1人決めて
自分の手でテニスボールを
ドリブルしている子供達(数人)の
ボールを取りに行けかせるというもの。
                  
ドリブルをしている子供はボールを
取られてないようにコート内を逃げ回ります。
                  
鬼もドリブルをする子も
みんな大きな声を上げながら
楽しんでいました。
                  
テニスの練習というより
まるで鬼ごっこ、遊びです。
                  
しかしこれをやることで
自然に子供はテニスコートの大きさを覚え
                  
試合でショットを打つ際に
とても役立つとそのコーチは断言していました。
                  
「テニスコートの大きなをしっかり覚えろ!」
                  
と何度も言っても選手はなかなかできません。
                  
しかし遊びながらなら話は別になるのです。
                  
練習と遊びの垣根を無くすことで
成果が出やすくなるわけです。
                  
                  
この話は法人新規開拓に通じます。
                  
                  
相続対策保険がなかなか売れない・・・
                  
事業継承や相続の対策が必要な社長に
アプローチしても断られてしまう・・・
                  
こんな事を感じたことはありませんか?
                  
今回紹介するCDでインタビューした竹下氏は
コンスタントに相続対策保険を社長から
獲得し続けています。
                  
しかし最初から相続や保険に関しての話を
するわけではありません。
                  
竹下氏の強力な武器の1つは・・・・
                  
「日経平均」
                  
これを「ある方法」で語ると
最後に相続対策保険が売れてしまう方法が
あります。
                  
テニスの話と同じで雑談と営業の垣根が
驚くほど低いのです。
                  
保険を売ろうとしたり
相続や事業継承の話をするから
社長はNOなのです。
                  
今日の「日経平均」を語って
断る社長は果たして存在するでしょうか?
                  
断られない相続対策保険獲得術。
                  
これがあなたのスキルになれば、周りにいる
社長にどんどんアプローチできるはずです。
                  
保険を売り込むのではなく
「日経平均」の話をするだけでいいのですから
                  
アプローチできる社長があふれていることに
気づくはずです。
                  
つまり見込み客の枯渇に怯えることも
なくなると私は考えています。
                  
まだがんばって相続保険を売り込みますか・
                  
それとも日経平均を語り
今までと比べものにならない程の結果を
出しますか?
                  
詳しくはこちら↓を今すぐクリック
日経平均の話を相続対策保険に繋げる話法





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック