保険営業トップセールス成功の秘訣■私は保障もライフプランも語らない

ここでは、保険営業トップセールス成功の秘訣■私は保障もライフプランも語らない に関する情報を紹介しています。
■保障もライフプランも語らないトップセールス
                  
「いたしません!」
                  
テレビ朝日系のドラマ「ドクターX」の
主人公・外科医 大門未知子が
                  
何度も何度も言う言葉です。
                  
彼女は医師免許がなくてもできることは
絶対に「いたしません」なのです。
                  
接待、大学教授の下働きや付き合いなど
普通の大学病院に勤めるドクターであれば
                  
当たり前にやっていることを
                  
全て「捨てて」います。
                  
ドクターとしてやるべき
治療や手術に集中しているのです。
                  
「選択と集中」を徹底して
他のドクターが見放す患者を多く救います。
                  
                  
掃除機で有名なダイソン。
                  
パナソニックや日立などの大手メーカーのように
冷蔵庫もテレビもパソコンもと・・・
幅広い商品ラインナップを揃えていたら
                  
今の発展はなかったことは間違いありません。
                  
電化製品のほとんどを「捨てて」
                  
掃除機に「選択と集中」したからこそ
風穴を開けることができたのでは
ないでしょうか。
                  
                  
これら2つの話は保険営業に通じます。
                  
                  
今回紹介するCDでインタビューした
松井氏は
                  
まさに「いたしません」で驚く程の成果を
上げています。
                  
ライフプランを語りません。
医療保険を勧めません。
保障について話すこともありません。
                  
お客様の元に訪問することは
絶対にしません。
                  
節税や相続、財務も語りません。
                  
普通の保険営業パーソンであれば
当たり前のことを「捨てて」
                  
「ある事」に「選択と集中」しているのです。
                  
すべて個人契約で
1日20件の契約を獲得したり・・・
                  
たった2人の営業パーソンで
3000人以上いる保険代理店の
成績を上回ったり・・・
                  
非常識な結果を出し続けています。
                  
成功の要因は
                  
「捨てる」こと、
                  
そして「ある事」に集中することです。
                  
すべて何でもできる保険営業パーソンを
目指すことももちろんいいのですが
                  
全く別のやり方もあるのです。
                  
詳しくは↓
保障もライフプランも医療保険も
全く語らないトップセールスの手法





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック