■正月明けは相続保険を売るチャンス

ここでは、■正月明けは相続保険を売るチャンス に関する情報を紹介しています。
■正月明けは相続保険を売るチャンス
                
自分は健康だと思っている人に
クオリティーが高い人間ドッグを
受けさせようとしたら
                
かなり大変です。
                
なかなかYESと言わないでしょう。
                
しかし同じ人でも
会社の定期検診のレントゲンで
胸に影があると診断された後に
                
同じ人間ドッグを勧めれば
簡単にOKをもらえるに違いありません。
                
全く同じ商品やサービスであっても
「タイミング」によって
反応は大きく違ってくるものです。
                
                
駅前のあるコンビニは
雨がポツポツよ降り出すと
                
店の入り口の一番目立つ所に
ビニール傘を並べるといいます。
                
こうすることで傘が飛ぶように
売れるそうです。
                
快晴の青空の日に
傘を店頭に並べても
到底同じ結果にはなりません。
                
これも「タイミング」の成功例と言って
いいでしょう。
                
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
                
2018年はもっともっと
相続対策保険を売りたいと思って
いませんか?
                
実は、年末年始などの長い休みの後は
相続対策保険を売るチャンスなのです。
                
相続対策保険が売れる
最高の「タイミング」と
                
表現していいでしょう。
                
もちろん
「相続対策はお済ですか?」
                
というような
ストレートな投げ掛けでは
お客様の快い反応は
まず期待できません。
                
雑談・世間話から
                
相続対策保険を導く
                
「トーク」が存在するのです。
                
今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏はこの「トーク」を確立して
驚くほどの実績を残しています。
                
長い休みをどんな風に過ごしてきたか
という雑談は一般的です。
                
しかしこの雑談を単なる雑談で
終わらせるか
                
それとも相続対策保険に繋げるかは
                
あなた次第です。
                
特別なことはいりません。
                
今までの雑談「トーク」をほんの少し
変えるだけでいいのです。
                
相続対策保険が売れる
絶好の「タイミング」を逃しますか?
                
もっと詳しくは知りたい方はこちら↓を
お読みください。

世間話で数千万円稼ぐ
究極のトークテクニック



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック