■提供ではなく共同で税理士から紹介が連発する

ここでは、■提供ではなく共同で税理士から紹介が連発する に関する情報を紹介しています。
■提供ではなく共同で税理士から紹介が連発する

テレビ東京の番組「カンブリア宮殿」に出演した
ソフトバンクの孫正義さんは

ゴビ砂漠で太陽光発電と風力発電を
大規模に行い、

できた電力をアジア全体に供給する
構想を話していました。

そのアイデアを聞いた番組MCの
村上龍さんは

現在悪化している日本周辺の国々
との関係を改善ためには
何か事業を共同で行うしかないと
発言しました。

私もこの意見には賛成です。

一方的にお金や技術を提供する国と
それをもらう国になるのではなく

共同・一緒に同じ目的に向かって
力と知恵を出し合うことで

関係を深めていくことができるのでは
なうでしょうか。

これは税理士と提携して法人紹介を
獲得することに通じます。

多くの保険営業パーソンから
税理士から優良法人の紹介を
もらうことに注力します。

もちろん私も保険を販売していた頃
こうしていました。

提供する側が税理士
提供される側が保険営業パーソン。

これがいけないというわけでは
ありません。

これでは長く続かないのです。

今回インタビューした大田氏が
長年の試行錯誤で構築してきた
戦術はこれとは全く違います。

どちらかが提供してどちらかが
提供されるものではありません。

一緒にそして共同でお互いの
目的に向かって力を合わせる
やり方です。

対等な立場で共同で努力
するから、関係が深くなります。

深くなれば共同事業が
成功しやすくなるのは
当然の流れです。

税理士にお願いや依頼をし
て契約を獲得するのは

もはや昔のやり方だと私は考えます。

共同で行動することで、税理士に
感謝されながら契約を獲得する

最高の展開を作るチャンスが
今あるのです。

こちらをまずは読むことから
スタートして欲しい↓

税理士からの継続的な紹介で
法人新規開拓に成功する方法



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック