FC2ブログ

簡単に生命保険の契約単価を3倍にアップさせる営業ノウハウ

ここでは、簡単に生命保険の契約単価を3倍にアップさせる営業ノウハウ に関する情報を紹介しています。
簡単に契約単価を3倍にする方法が
あることをご存知ですか?
                
先日100円ショップにT字カミソリの
スタンドを買いに行きました。
                
洗面所やお風呂の壁に吸盤で付けて
カミソリを収納できる便利グッズです。
                
カミソリが売っているコーナーに行けば
簡単に見つけることができると
考えましたが・・・
                
お目当ての商品が見つかりませんでした。
                
広い店内をぐるぐる探し回って
全く別の売り場でやっとカミソリスタンドを
手にすることができました。
                
私はスタンドとなぜか!ホッチキスの針を
持ってレジに向かいました。
                
スタンドを探し回っている間に
文具のコーナーを通りかかり
ホッチキスの針が少なくなっていたことを
思い出したのです。
                 
私のように本来買う予定のない商品を
つい買ってしまったという経験を
100円ショップでした経験はありませんか?
                 
100円ショップは客を店内を歩き回らす
ような「仕組み」になっているのではないで
しょうか。
                 
こうすることで、ついで買いを誘発させ
買い物の単価をアップ上げることに成功
していると予測できます。
                 
                 
スーパーで多くの人が頻繁に購入する
たまごと牛乳は店の奥、入口から一番遠い
場所で売るという話を聴いたことがあります。
                 
これも客を歩かせる「仕組み」の1つでしょう。
                 
歩かせることで買い物を単価をアップさせる
ことができるわけです。
                 
これら2つの話は保険営業に通じます。
                 
お金持ち、富裕層の顧客に営業をしないと
契約単価は上げられないと思っていませんか?
                 
実は
                 
ごくごく普通のお客様であっても契約単価を
アップさせることはできるのです。
                 
そのための
                 
「ある仕組み」さえ知っていれば。
                 
今回紹介する音声セミナーでインタビューした
大関氏は
                 
この「仕組み」を確立しています。
                 
この「仕組み」を知るだけで
                 
例え「もっと保険料を減らしたい!」という
お客様であっても
                 
最終的に契約単価をアップさせることが
可能になります。
                 
高い保険料の見積もりを出して説得する
必要はありません。
                 
100円ショップやスーパーで
お客様が自ら歩き回り、買い物をしてしまう
ように・・・
                 
お客様が自ら選んでいくと、最終的に単価が
アップしてしまう「仕組み」なのです。
                 
お客様が売り込まれたわけではなく
自ら選びますから、当然満足します。
                 
満足すれば人に話したくもなります。
                 
つまり紹介の可能性も劇的にアップする
わけです。
                 
単価をアップさせながら紹介も得やすくなる!
こんな好循環を起こす「仕組み」があなたの
目の前にあるのです。
                 
後は一歩踏み出すかどうかだけ。
                 
決して高度な技術ではありません。
                 
パズルのピースをはめるように
順々にステップを踏むだけでいいのです。
                 
まだお金持ちの顧客を探し回りますか?
                 
詳しくは↓
簡単に契約単価を3倍にする方法が
あることをご存知ですか?





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック