【保険営業・企業開拓成功事例】1秒で社長の断りを切り返すトーク

ここでは、【保険営業・企業開拓成功事例】1秒で社長の断りを切り返すトーク に関する情報を紹介しています。
【保険営業・企業開拓成功事例】
1秒で社長の断りを切り返すトーク
             
「スランプの時こそ絶好調!」
                
メジャーリーガーのイチローは
こう考えるそうです。
                
打てない、ヒットがでないことを
嫌だとか避けたい状況ととらえる
のではなく
                
どうしたら打てるか考えるきっかけ
成長の機会としているのです。
                
「ケガはチャンス!」
                
プロサッカーの本田圭佑選手の言葉です。
                
スポーツ選手にとってケガは最悪の
出来事と言っていいはずです。
                
落ち込み、後悔するのが普通でしょう。
                
一方、本田選手は体を鍛え直す
チャンスと捉えているのです。
                
成功者は困難な状況に陥っても
その「対処」がうまいものです。
                
これは保険営業の企業開拓に通じます。
                
社長に話をしてもすぐに断られてしまう・・・
                
社長に「保険は不要」「間に合っている」と
いつも言われてしまう・・・
                
こう悩んでいませんか?
                
今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は
                
法人保険の分野で長年驚く程の成果を
出し続けています。
                
成功の要因の1つは
社長の断りに対する「対処」。
                
単に反論をするのではなく・・・
イエスバット法を使うのでもなく・・・
                
「約1秒の言葉」で成功に繋げて
しまいます。
                
社長の断りを避けたり、落ち込んだり
チャンスがないと思うのではなく
                
「対処」するノウハウがあることを
あなたは知っていましたか?
                
インタビューでは現場での成功事例を
含めて、そのノウハウを詳しく解説して
いただきました。
                
まだ社長の断りで面談を中止しますか?
                
それとも1秒の言葉で成功を手にしたい
ですか?
                
詳しくはこちら


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック