FC2ブログ

【保険営業の売れないを解決】1日20件の契約が取れるセミナー営業術

ここでは、【保険営業の売れないを解決】1日20件の契約が取れるセミナー営業術 に関する情報を紹介しています。
【保険営業の売れないを解決】
1日20件の契約が取れるセミナー営業術
                             
「片づけ士」という職業があるのを
ご存知ですか?
                
企業などに行き、従業員が文字通り
「片づけ」ができるように
                
コンサルティングするのです。
                
確かにオフィスがきれいになれば
効率が上がるのは理解できます。
                
しかし、もしあなたの所にいきなり
「片づけ士」が現れたら
どんな感情を抱きますか?
                
「言われなくても片づけくらいできる」
「片づけ士を頼むくらいなら
別の所に金を掛けろ!」
                
私ならこんなことを考えるかもしれません。
                
先日テレビで紹介されていた
プロ片づけ士はこんな従業員の
感情をうまく理解していて
すばらしいと感じました。
                
企業に行っていきなり片づけを始めたり
うんちくを語ったりしません。
                
まずやることは従業員向けアンケートです。
                
このアンケートを集計して1日どのくらい
書類やファイルを探しているかを
みんなに教えます。
                
ある企業の場合は
1人1日平均20分間。
                
20分間書類やファイルを探しています。
                
時給を2000円としてこの20分を
換算すると
                
そのコストは1年で約270万円!!
                
つまりその会社は書類やファイルが
見つからないことで
                
270万円ものコストが無駄になって
いるのです。
                
この数字で
                
片づけることすなわち整理整頓が
いかに無駄を削るために大事であるかを
従業員は
                
「実感」するのです!
                
そして片づけ士はこの後初めて片づけの
仕方を教えます。
                
「実感」した従業員は聴く耳を持って
片付け士が語るノウハウを素直に実践
します。
                
「実感」がビジネスの成功のカギ!
                
これは保険営業にも通じます。
                
今回紹介するCDでインタビューした
松井氏は
                
セミナーを開いて保険契約を取り続けて
います。
                
ナント!1日20件の契約を獲得する
こともあるそうです。
                
さらに驚くべき点は松井氏はお客様を
決して訪問しないことです。
                
セミナーを受講したお客様から
「相談にのってほしい」とお願いされ
                
わざわざ松井氏の事務所をお客様が
訪問するのです。
                
事務所に居ながら、一歩を外にでずに
1日20件の契約が可能になる
セミナー営業ノウハウ。
                
こんな奇跡ともいえるな成功の源に
あるのはセミナーでの「実感」です。
                
いい情報やプロしか知らない知識を
セミナーでお客様に伝え、満足してもらう!
                
多くのセミナーはこんな傾向が強いと
感じます。
                
間違いではありませんが、これだけでは
お客様は「実感」しません。
                
「実感」しませんから、お客様は行動に
移しません。
                
お客様はセミナーで満足しても
次の行動を取らなければ
                
保険契約にはなりません。
                
「実感」させ行動に移させる、
セミナーでの話し方が存在するのです。
                
これを詳しくインタビューで解説して
いただきました。
                
あなたが売り込まなくても・・・
無理なクロージングをしなくても・・・
                
お客様が相談したいと行列を作る姿を
想像してください。
                
話すこと、伝えることをほんの少し変える
だけでいいのです。
                
もっと詳しい内容を知りたい方は
こちらを今すぐクリック!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック