FC2ブログ

【保険営業企業開拓アプローチ成功例】100%成功する法人アプローチトークとは?

ここでは、【保険営業企業開拓アプローチ成功例】100%成功する法人アプローチトークとは? に関する情報を紹介しています。
【保険営業企業開拓アプローチ成功例】
100%成功する法人アプローチトークとは?
                           
コロコロPK。
                
ガンバ大阪・遠藤保仁選手のPKの
技術として有名です。
                
遠藤選手は、それで本当に入るの?と
思えるゆるい勢いのボールでPKを
高確率で成功させてしまいます。
                
相手ゴールキーパーの重心移動を見てから
その重心とは逆方向へとボールを蹴り
込むので
                
コロコロ緩く転がるようなキックでもPKを
決めることができるのです。
                
漫画キャプテン翼で見たような
必殺キックも悪くはありませんが
                
成功者は、重心とは逆方向へ蹴るという
「ほんの少しの違い」で好結果を手にして
います。
                
先日テレビで紹介されていた大繁盛・
飲食店の成功の1つの要因は
                
メニューだそうです。
                
メニューに載せる料理の順番や位置、
写真や絵の大きさ、背景の色によって
                
売上は大きく変わるそうです。
                
インスタ映えする特別な料理や激安の
値段でなくても
                
メニューの「ほんの少しの違い」で
売上は変えられると言っていいでしょう。
                
これは保険営業の企業開拓にも
通じます。
                
法人契約をもっと増やしたいが
企業へのアプローチがうまくいかない・・・
                
社長へのアプローチしても「保険は結構!」
とすぐに断られてしまう・・・
                
こんな経験をしていませんか?
                
今回紹介する音声セミナーでインタビュー
した小林氏は企業開拓のスペシャリストで
                
MDRT会員21回
(うちTOT3回、COT13回)
です。
                
といっても特別な提案や誰もしない裏技を
社長に話して契約を獲得しているわけでは
ありません。
                
アプローチの「ほんの少しの違い」で
成功を続けているのです。
                
小林氏は保険や税金、法律など難しい
話題で社長との会話をスタートさせる
ことはありません。
                
「100円で売っているある紙」を
見ながら
                
それについて話すだけ。
                
保険や金融、経済とは無関係な話。
                
これでほぼ100%アプローチは成功
すると言います。
                
このアプローチをするだけで
社長が身を乗り出し、話を聴いてくれる
状況を短時間で作れてしまうのです。
                
会った社長がほぼすべてあなたの話を
ぜひ聴きたい!ということになったら
                
あなた営業そして成果は変わるとは思い
ませんか?
                
驚くことに
                
小林氏は20年以上このアプローチで
法人契約を取り続けています。
                
実はドクターに対しても全く同じアプローチ
で成功しています。
                
難しいノウハウではありません。
                
「ほんの少しの違い」だけなのです。
                
まだ難しい話でアプローチし続けますか?
                 
詳しくは↓
音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック