FC2ブログ

【保険営業の”行くところがない”を解決】これで見込み客に20年困らない

ここでは、【保険営業の”行くところがない”を解決】これで見込み客に20年困らない に関する情報を紹介しています。
【保険営業の”行くところがない”を解決】
これで見込み客に20年困らない
                
アマゾンで買い物をする際
”おすすめ”の商品が表示され
私は何度も購入をした経験があります。
                
あなたも1度や2度同じことをしたことが
ありませんか?
                
私は特に”おすすめ”の本を買ってしまう
ことが多いです。
                
実はこの文章を書く前にも
”おすすめ”に表示されていた
                
成毛眞さんの著書『黄金のアウトプット
術:インプットした情報を「お金」に変える』
を購入してしまいました。
                
単に消費者が欲しいものを探して
買うだけだったら
                
アマゾンは今の売上にはなっていないと
予測できます。
                
”おすすめ”の機能が大きく貢献していると
言えるのではないでしょうか。。
                
説明するまでもありませんが
この”おすすめ”は人がその都度操作して
いるわけではありません。
                
自動化されています。
                
「自動的」に売上をアップさせる仕組みを
アマゾンは確立していると考えられます。
                
コンビニにコーヒーだけを買いに行った
つもりでも
                
一緒にデザートも購入してしまった経験を
私は何度もしています。
                
もちろんコンビニの店員に
「ご一緒にデザートはいかがですか?」と
売り込まれたわけではありません。
                
しかし思わずデザートを手にしてしまう
わけです。
                
コンビニも売上を「自動的」に上げる
仕組みが出来上がっていると思われます。
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
今回紹介するCDでインタビュー
竹下氏は長年、多くの契約を獲得して
いるトップセールスパーソンです。
                
といっても単なる1人のマンパワーだけで
契約を生み出し続けているわけでは
ありません。
                
アマゾンとコンビニと似ていて
「自動的」なのです。
                
竹下氏が「自動的」にすることに成功
しているのは
                
見込み客の集客です。
                
コネや紹介を使って、1日中動き回り
頑張って見込み客を入手することも
素晴らしいことですが
                
竹下氏は今事務所に居ながら
たくさんの見込み客を獲得し続けています。
                
メールやFAXで相談したいという
見込み客の情報がどんどん入る仕組みを
確立しているのです。
                
相談したい見込み客が「自動的」に
集まったら・・・
                
あなたの営業そして成績は変わるとは
思いませんか?
                
あなたは面談だけに集中するだけで
よくなります。
                
まさに選択と集中。
                
これを実現するためのノウハウを
CDのインタビューですべて竹下氏が
語っています。
                
詳しくは↓
保険営業の”行くところがない”を解決!
見込み客を20年先まで大量に発見
できるマーケティング手法



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック