【保険営業成功の秘訣】相続保険が簡単に売れ続ける秘密

ここでは、【保険営業成功の秘訣】相続保険が簡単に売れ続ける秘密 に関する情報を紹介しています。
【保険営業成功の秘訣】
相続保険が簡単に売れ続ける秘密
                
朝が苦手な経営者の友人がいます。
                
目覚ましアラームを何個掛けても
消して寝てしまうことが多かったそうです。
                
しかし最近は新しいアイテムを手に入れ
時間通りに起きられるようになったのです。
                
それは・・・
                
アラームを手で操作して止めるのではなく
ベットから出て、両足で踏まないと鳴りや
まない目覚まし時計です。
                
頑張って起きるのではなく
起きる「仕組み」で苦手を克服したと
言えるでしょう。
                
空き巣の侵入手段の第一位は
なんと「鍵のかけ忘れ」だそうです。
                
実際に知人の奥様がごみを捨てに行って
近所の方と少し話している間に
空き巣の被害にあいました。
                
鍵をかけ忘れないように気を付けることも
大切ですが
                
その知人は、鍵を開けると音楽が流れる
グッズを付けました。
                
鍵を開けている間はずっと音楽が流れ
続け、それを止めるためには鍵をかける
しかありません。
                
これで、かけ忘れはなくなります。
                
これも単なる頑張るだけではなく
「仕組み」で目的を達成した例と言えます。
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏は
                
相続対策保険を継続的に獲得して
います。
                
長い時間働く、人よりも1件でも多く
訪問するという類の単なる頑張りで
結果を出し続けているわけではありません。
                
竹下氏は「仕組み」を作り上げたのです。
                
事務所にしても
                
相続対策が必要な見込み客が
ほぼ自動的に紹介される「仕組み」です。
                
契約の可能性が高い見込み客の
自動集客の「仕組み」と表現しても
いいかもしれません。
                
これで効率的に成績を挙げています。
                
想像してください。
                
見込み客がどんどん紹介されたら・・・
                
あなたは契約に困ることがあるでしょうか?
                
「仕組み」は高度で難解なものでは
ありません。
                
知れば誰でもどこでも作ることが可能だと
確信しています。
                
あなたは頑張るだけですか?
                
それとも「仕組み」を作りますか?
               
詳しくは↓
CDセミナール
保険営業の”行くところがない”を解決!
見込み客を20年先まで大量に発見
できるマーケティング手法

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック