FC2ブログ

【保険営業の”行くところがない”を解決】見込み客を発見を自動化できます!

ここでは、【保険営業の”行くところがない”を解決】見込み客を発見を自動化できます! に関する情報を紹介しています。
【保険営業の”行くところがない”を解決】
見込み客を発見を自動化できます!
                
あるホテルは
                
最近、踊りや楽器などを習っている
団体を全国から数多くホテルに呼んで
                
普段の成果を発表するイベントを
開催しているといいます。
                
参加するのはプロではありません。
                
素人です。
                
フラダンスや合唱、三味線やギターなどを
習っている主婦や高齢者が中心です。
                
イベント参加費は高くても
一団体数万円程度。
                
ステージの用意やイベントの告知
プロモーションなどでかかる費用を
考慮すると当然、この参加費自体では
利益はでません。
                
しかしホテルはこのイベントで潤っている
のです。
                
なぜならイベントの参加者の多くが
そのホテルに宿泊するからです。
                
当然食事をして、多くの人はお酒を飲み
ます。
                
最後にお土産も買って帰ります。
                
場合によってはそのイベントを見る来る
参加者の知人や友人、家族も
同じように宿泊します。
                
これらが大きな売上をもたらしてくれる
のです。
                
泊まってください!安いです!食事が
おいしいです!などと一生懸命アピール
して
                
宿泊者を集めることも決して間違いでは
ありません。
                
このホテルはイベントを開くという
「仕組み」で売上を上げていると
言えるでしょう。
                
昔人気があった元アイドルのコンサート
ツアーの一番の儲けは
                
コンサートに来た人が買うグッズの販売だと
聞いたことがあります。
                
ネットでアイドルのグッズだけを単に
販売しても
                
当然同じ結果は残せないはずです。
                
コンサートという「仕組み」があるからこそ
グッズが売れるのです。
                
これも「仕組み」で売上を上げている例と
言っていいでしょう。
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏は
                
相続関連マーケットで保険契約を獲得
し続けています。
                
成功の大きな要因の1つは
「仕組み」を作ったことです。
                
相談したい、解決策を知りたいという
極めて見込み度が高いお客様
・・・見込み客が自動的に集まる
                
「仕組み」です。
                
事務所に居ながら、メールやFAXで
見込み客が自動的に集客できたら
                
あなたの営業は変わりませんか?
                
見込み客の枯渇や来週、来月の契約を
心配することがなくなるに違いありません。
                
「仕組み」を作ることは実は難しく
ありません。
                
全国どこでも、いつからでも作ることが
可能なのです。
                
あなたが学ぶのは売り方だけですか?
                
それともトップセールスの「仕組み」も
学びますか?
                
詳しくは↓
CDセミナール
保険営業の”行くところがない”を解決!
見込み客を20年先まで大量に発見
できるマーケティング手法



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック