FC2ブログ

【保険営業トップセールスのスキル】月10万円の終身保険を簡単に売る方法

ここでは、【保険営業トップセールスのスキル】月10万円の終身保険を簡単に売る方法 に関する情報を紹介しています。
【保険営業トップセールスのスキル】
月10万円の終身保険を簡単に売る方法
                
勤めていた会社をリストラされたため
現在は契約社員として働く20代の
知人がいます。
                
ご家族は就職活動中の奥様と
お子様2人。
                
普段の生活は決して楽ではありません。
                
しかし毎年、ハワイに豪華な家族旅行を
しています。
                
少ない生活費から切り詰めて
旅行費を捻出しているわけでは
ありません。
                
奥様のご両親が旅費をすべて
出しているのです。
                
ビジネスをする側から考えると
                
お金に余裕がない家族は海外旅行には
行けないと考えるだけですと
                
大きなチャンスを失うことになります。
                
旅行費にまでお金がまわらない
家族であっても
                
おじいいちゃん、おばあちゃんとご一緒に!
と提案することで
                
豪華なハワイ旅行を売ることは
可能になるわけです。
                
固定概念を持たないことは大切です。
                
同じような話ですが・・・
                
私の友人の中で一番おしいい
レストランを知っているのは
                
お金持ちの経営者ではありません。
                
実は独身の派遣社員の女性です。
                
実家暮らしで、家賃も光熱費も
かからない彼女は
                
お給料をほぼすべて遊興費に使えます。
                
使えるお金がある程度あって
しかも派遣社員なので仕事は
時間通りに終わるので
遊びに行く時間もあります。
                
世間的に見れば決してお金持ちとは
いえませんが
                
サービスを提供する側からみれば
優良な顧客となり得るわけです。
                
常識にとらわれないことが
大切ということではないでしょうか。
                
これらの2つの話は保険営業に通じます。
                
大きな契約、高単価の契約。
                
保険営業パーソンなら誰でも喉から手が
出る程、欲しいものです。
                
そのためにはお金持ちに高い提案を
するというのが常識です。
                
セミナーなどで勉強できるノウハウは
ほとんどこれだとは思いませんか?
                
ドクターや資産家から顧客にする
ノウハウは世間にあふれています。
                
一方、今回紹介するCDでインタビュー
した杉山氏が語ってくれたやり方は
全く違います。
                
お金持ちでなくても高単価の契約を
簡単に獲得してしまう方法です。
                
今までの固定概念を崩す
非常識なノウハウなのです。
                
ポイントはお客様の収入ではなく
支出を聴きだすことです。
                
いくら稼いでいるかは関係なく
いくら使っているかが重要なのです。
                
収入の高い人に
保険営業パーソンは殺到します。
                
当然競争は厳しくなります。
                
しかし支出を中心に営業を
組み立てれば
                
もっと楽に競争なく、効率的に
高単価の契約が獲得できるように
なります。
                
それでもあなたは
お金持ちだけをターゲットにしますか?
                
詳しくは↓
この行動を繰り返すだけで
10年間生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック