FC2ブログ

【保険営業マーケティング】これで紹介入手を自動化できます

ここでは、【保険営業マーケティング】これで紹介入手を自動化できます に関する情報を紹介しています。
【保険営業マーケティング】
これで紹介入手を自動化できます
                
友人は週に何回か必ずあるスーパーに
いくそうです。
                
目的は水です。
                
そのスーパーでは性能のいい機械で
浄水した「おいしい水」が0円なのです。
                
最初に数百円の水専用ボトルを購入
すれば
                
普通の人がお店でお金を出して購入して
いるような「おいしい水」が入れ放題!
                
永遠に無料です。
                
彼の家ではお味噌汁など料理を作る時
や焼酎を飲む時にこの水を使用しています。
                
もちろん彼は大満足です。
                
スーパー側から考えると・・・
この水のサービスは
集客する「仕組み」だと予測できます。
                
「店に来てください!」「安いです!」
「新鮮です!」などとただ訴えても
                
頻繁にもしくは毎日顧客を来店させる
ことは簡単ではありません。
                
しかし毎日使う水を無料で提供すれば
これが可能になるのではないでしょうか。
                
店に来てもらえば、ついで買いも当然
期待でき、売上はアップするはずです。
                
この店は「仕組み」で売上をアップさせて
いると予想できます。
                
                
自宅の近くにある大手コンビニの店舗は
先日店を改装しました。
                
新しくできたのが、イートインスペースです。
                
店で買った商品をその場で食べられる
ようになったのです。
                
今までファミレスやコーヒーショップを
利用していた人の一部が
                
このイートインを利用するようになり
この店の売上はアップするのではない
でしょうか。
                
ファミレスやコーヒーショップよりも
おいしいです!安いです!時間がない
時に便利です!とアピールだけするよりも
                
イートインという「仕組み」で
この店は売上を増やすと考えられます。
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
頑張って営業しても思い描いた成果に
なかなか繋がらない・・・
                
夜遅くまたは休日も働いても
思ったように契約が取れない・・・
                
こう感じたことはありませんか?
                
今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏は
                
特に相続マーケットで結果を出し続けて
います。
                
しかし人より頑張って長く働いたり
人より数多く訪問して
                
結果を出しているわけではありません。
                
竹下氏は「仕組み」を作り
成功を手にしています。
                
事務所に居ながら
                
ほぼ自動的に契約の可能性が高い
見込み客が紹介される「仕組み」を
作り上げたのです。
                
実はこの「仕組み」を作ることは
難しくありません。
                
全国どこでもいつからでも作ることは
可能です。
                
やり方は単純です。
                
まず「ある業者」を訪問します。
                
そして「ある業者」が困っている問題を
解決する提案をするだけ。
                
これが見込み客の自動的な紹介に
繋がります。
                
詳しくはCDで明らかになります。
                
もしもこ見込み客入手が事務所に
居ながらできたら
                
あなたの営業は変わりませんか?
                
あなたのコミッションは変わりませんか?
                
知っているか知らないかだけの差だと
表現してもいいかもしれません。
                
がんばって訪問を続けることも大切ですが
今こそがんばって「仕組み」を作りませんか?
                
詳しくは↓
CDセミナール
保険営業の”行くところがない”を解決!
見込み客を20年先まで大量に発見
できるマーケティング手法




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック