【保険営業成功者のスキル】地図を開けば簡単に相続保険は売れます

ここでは、【保険営業成功者のスキル】地図を開けば簡単に相続保険は売れます に関する情報を紹介しています。
【保険営業成功者のスキル】
地図を開けば簡単に相続保険は売れます
                
ドラマ「相棒」で夫が海外出張から帰宅
すると、太っている妻がトイレの便器に
お尻がはまり動けなくなって死亡している
場面がありました。
                
鑑識やほとんどの刑事は悲劇な事故と
判断しようとしました。
                
しかし主役の特命係の杉下右京だけは
夫に疑いの目を向け、彼の巧妙な計画を
暴きます。
                
逮捕のきっかけの1つになったのは
                
出張で使ったスーツケースの
置いてある場所です。
                
夫は帰宅後トイレの前にスーツケースを
置きました。
                
普通ならまずリビングに行き
そこにスーツケースを置くはず・・・
                
トイレで妻が亡くなっていることを
知っていたからこそ、トイレにいきなり
行ってそこにスーツケースを置いたのでは
ないかと右京は予測します。
                
あくまでドラマの中の話ですが
スーツケースの置いてある場所という
                
「みんなが見過ごすような
小さな小さな情報を成果に結び付ける」
                
とは素晴らしいと感じます。
                
プロ野球で何度も盗塁王に輝いた
元選手の解説者は
                
盗塁を成功させるためには
足の速さより投手の癖を見つける
ことが大切だと語っていました。
                
腕の高さや肘の角度や
首の動かし方など
                
素人ではとても気づかない癖を見つけ
それを盗塁成功に繋げてしまいます。
                
これも
「みんなが見過ごすような
小さな小さな情報を成果に結び付ける」
1つの例でしょう。
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏も
                
「みんなが見過ごすような
小さな小さな情報を成果に結び付ける」
達人です。
                
例えば地図を開くだけで保険営業
パーソンが喉から手が出るほど欲しい
                
富裕層の見込み客を発見してしまいます。
                
普通の営業パーソンは
                
紹介をもらったり、インターネットを
活用したり、セミナーを開いたり
                
労力と時間を掛けます。
                
一方、中瀬氏は地図に載っている
小さな小さな情報を
                
大きな契約に繋げるノウハウを
確立しています。
                
もう1つ例を挙げるなら
お客様の苗字。
                
こんな小さな小さな情報を見逃さず
相続対策保険の契約に繋げて
しまいます。
                
CDを聴けば
                
契約を獲るための情報は
あなたの目の前にあることに
気づくはずです。
                
多くの人はその情報に気づかない
だけなのです。
                
詳しくは↓
CDゼミナール
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック