FC2ブログ

【保険営業マーケティング】相続の見込み客を大量に発見する方法

ここでは、【保険営業マーケティング】相続の見込み客を大量に発見する方法 に関する情報を紹介しています。
【保険営業マーケティング】
相続の見込み客を大量に発見する方法
                
会議の時間をできるだけ短くしたい!
                
会社運営の効率化の1つとして
多くの経営者が考えることではないで
しょうか。
                
会社の目標として会議の短縮化を掲げ
がんばって努力した社長がいます。
                
しかし今まで長年やってきたやり方は
なかなか変えられずに目標を達成
できませんでした。
                
一方で簡単に会議を短くすることに
成功した経営者がいます。
                
目標に掲げ、みんなで努力したわけでは
ありません。
                
しかし大幅に会議時間を短縮し効率化に
成功したのです。
                
秘密は・・・
                
立って会議をする事!なのです。
                
椅子に座って会議をしていたものを
立ってするようにしただけなのです。
                
努力やがんばりではなく「仕組み」で目的
を達成したと言っていいでしょう。
                
夏はエアコンを多く使い、電気料金が
高くなる!!
                
これは常識です。
                
電気代を節約するために・・・
                
エアコンの温度を高めに設定したり
なるべくエアコンをつけずに我慢する!
                
これが普通の発想でしょう。
                
しかし、ある家族は我慢も努力もしないで
大幅な節約に成功したそうです。
                
実はやったことは簡単なことです
                
暑い昼間、エアコンの効いていて無料で
遊べる図書館やショッピングモールなどの
施設に頻繁に行っただけなのです。
                
これも「仕組み」で目的を達成した例と
言っていいでしょう。
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏は
                
相続マーケットで今大きな成果を出し
続けています。
                
といっても人より多く訪問したり
人の何倍もの時間を働いているわけでは
ありません。
                
成功の大きな要因の1つは
                
「仕組み」なのです。
                
がんばって見込み客を見つけ
がんばって保険を売り込むこのではなく
                
相談したい
解決策を教えて欲しい
という極めて契約の可能性が高い
見込み客を
                
事務所に居ながら獲得し続けることが
できる「仕組み」を作り上げたのです。
                
保険営業で成功するためには
セールスとマーケティングの両輪がうまく
回ることが不可欠ではないでしょうか。
                
それにもかかわらず、セミナーや研修会で
学べることはセールスについてがほとんどです。
                
今回のCDで学べることは
マーケティングなのです。
                
高度で難解なノウハウではありません。
                
行動さえすれば、誰でもどこでもいつから
でも同じ「仕組み」が作れると確信して
います。
                
あなたはまだセールスだけ学びますか?
                
それともトップセールスの
マーケティングノウハウも学びますか?
                
詳しくは↓
CDゼミナール
保険営業の”行くところがない”を解決!
見込み客を20年先まで大量に発見
できるマーケティング手法

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック