FC2ブログ

【保険営業飛び込み法人開拓】これを伝えないと法人アプローチは失敗する

ここでは、【保険営業飛び込み法人開拓】これを伝えないと法人アプローチは失敗する に関する情報を紹介しています。
【保険営業飛び込み法人開拓】
これを伝えないと法人アプローチは失敗する
                
「ロールケーキ半額!」
                
この文字だけですぐに飛びつき購入する
人は少ないのではないでしょうか。
                
売れ残りか?
最初からこの値段ではないのか??
                
などと私なら思ってしまうかもしれません。
                
しかし
                
「ロールケーキの仕上げの際両端を
カットします。その切り落とし部分ですから
半額です。」
                
と安い「訳」が明確であれば納得して買う
ことができます。
                
友人がリビングに置くソファーを
なんと70%オフで購入しました。
                
もちろん安い「訳」がはっきりしているので
安心して買えたのです。
                
このソファーはお店に飾られていた展示品な
のです。
                
これら2つの話は法人新規開拓に
通じます。
                
法人、社長への
アプローチがうまくいかない・・・
                
すぐに断られしまい話を聴いてもらない・・
                
こう悩んだことはありませんか?
                
今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は法人アプローチの達人です。
                
保険ではなく問題解決で
アプローチします。
                
そんなことは常識!自分もやっている!
という声が聞こえてきそうですが
                
鈴木氏のアプローチが成功する
大きな要因の1つは
                
社長に伝える「訳」です。
                
これが秀逸なのです。
                
保険営業パーソンが問題解決をする
「訳」を「ある一言」で伝え
                
多くの社長を納得させてしまいます。
                
「ある一言」を知れば、飛び込みでも
法人を開拓できると私は確信しています。
                
「コンサルティングします」
「社長や法人の問題を解決します」
とだけストレートにアプローチで伝えて
                
関係の薄い社長はYESとは言わない
はずです。
                
ロールケーキやソファーの話と同じで
「訳」が重要なのです。
                
提案や法律、税制を学ぶことも重要
ですが
                
あなたはトップセールスパーソンの「訳」を
学んだことがありますか?
                
詳しくは↓
このアプローチで
社長はあなたの話に夢中になる!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック