【保険営業見込み客発見】ここに相続対策していない富裕層はいます

ここでは、【保険営業見込み客発見】ここに相続対策していない富裕層はいます に関する情報を紹介しています。
【保険営業見込み客発見】
ここに相続対策していない富裕層はいます

15年以上乗ったワゴン
(走行距離10万キロ以上)を
買い替える予定の友人がいます。

買取専門店にこの車の査定を
お願いしたところ

予想上に安い買取金額だったと
嘆いていました。

15年で10万キロ以上乗った車を
買いたいという人は常識的に考えると
多くはありませんから

買取価格も高くないのは当然かも
しれません。

一方でアフリカで人気の
トヨタハイエースは

15年落ちであっても
現地で200万円前後で
販売されていることもあるといいます。

同じ15年落ちのワゴンでも
売るマーケットによって
評価が大きく変わるわけです。

いい商品をうまく売る方法も
重要ですが

簡単に売れる市場を
「見つける技術」も大切なわけです。


ジュースを1本でも多く売りたいなら
コンビニの並べてもらい
他社との厳しい競争に勝つ戦術も
もちろん「あり」です。

味、値段、マーケティングなど
差別化のために神経をすり減らされ
ければならないはずです。

一方でスーパー銭湯や温泉の脱衣所の
そばに、そのジュースを販売する
自販機をもし置くことができたら

特に努力することなく売上は上がる
はずです。

お湯に入って喉が渇いた人が
毎日自販機の前に現れますから
ジュースは簡単に売れると予想できます。

この場合も
競争に勝つことも重要ですが
売れる市場を「見つける技術」も
有効ということです。

これら2つの話は保険営業に通じます。

今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

他社に勝つ

既契約に勝つ

ことはほとんどありません。

もちろんトップセールスパーソンですから
いつも負けるという意味ではありません。

戦わないのです。

簡単に売れる市場を「見つける技術」が
高いのです。

中瀬氏は
アイミツを出してライバルに勝つ
ということもほとんどありません。

もちろんいつもライバルに負けるのでは
ありません。

他社の保険営業パーソンと
競合になることがないのです。

ライバルがいない、がら空きの
チャンスが大きい

顧客マーケットを
「見つける技術」が秀逸です。

具体的に言えば
相続対策を全くまたは
ほとんどしていない富裕層

保険営業パーソンから見れば
超優良お金持ちの見込み客を

簡単に「見つける技術」を
確立しています。


研修や勉強会で習うのは
大抵、既契約や他社に勝つ方法です。

もちろんこれも重要ですが

今回のCDで詳しく語られている
「見つける技術」があれば

あなたはもっと楽にそして効率的に
契約を獲得することができるように
なるでしょう。

あなたはこんなノウハウを今まで
学んだことがありますか?

「回り切れない」
これは中瀬氏の一言です。

このノウハウで見つけられる市場は
まだまだ豊富で

自分一人では回り切れない程
あるということです。

もうライバルと戦わなくても
いいのです。

詳しくは↓
CDゼミナール
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック