FC2ブログ

【保険営業の売れないがなくなる】

ここでは、【保険営業の売れないがなくなる】 に関する情報を紹介しています。
【保険営業の売れないがなくなる】
もう競争するな!ライバルがいない
相続市場はここにあった!
                                                        
少し前の話ですが、気にいっていた
ラーメン店に行くと

閉店し次の店舗のための改装中でした。
                   
この店がある場所はラーメンの
激戦地と呼ばれる地域です。
                   
厳しい競争に勝つことは本当に
難しいと実感しました。
                   
一方で先日お会いした飲食店経営者は
新規でラーメン店を開業する計画が
あるといいます。
                   
出店は
                   
日本ではなく海外。
                   
東南アジアを中心にいくつかの
都市に絞って検討を重ねています。
                   
厳しい競争に勝つという発想ではなく
競争がない地域を「見つける」と
いう考えなのです。
                                      
リクルートの創業者・江副浩正氏。
                   
彼は東京大学を受験する時
ほとんどの人(ライバル)が
外国語として選ぶ英語を選択しません
でした。
                   
受験生が少なく問題も易しかった
「ドイツ語」で受験したのです。
                   
この異例ともいえる戦略は当たり
東大に合格します。
                   
一生懸命がんばって厳しい競争に
勝つということも、もちろん間違い
ではありません。
                   
しかし成功者はみんなが注目して
いない競争率が低いところを

「見つける」ことに
長けていることが多いと考えます。
                                      
これら2つの話は保険営業に通じます。
                   
高齢化で相続対策保険がもっと売れて
いいはずなのに、思ったような結果が
でない・・・
                   
こう感じたことはありませんか?
                   
今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は相続分野のスペシャリスト
です。
                   
契約をコンスタントに獲り続け
インタビューの時点でCOT9回です。
                   
といっても
                   
富裕層の既契約をひっくり返したり
ライバルの保険営業パーソンより
有利でお得な提案をして
                   
契約を獲得しているわけではありません。
                   
中瀬氏は
                   
「見つける」プロなのです。
                   
ラーメン店と江副さんの話と
同じなのです。
                   
厳しい競争に勝って契約を獲る
のではなく
                   
相続対策が絶対に必要なはずなのに
全く何も手を付けていない富裕層を
コンスタントに「見つける」方法を
確立しています。
                   
実は
                   
「ある方法」で
                   
誰でも簡単に
                   
このおしいい市場を「見つける」
ことができます。
                   
「ある方法」はインタビューで
詳しく解説していただきました。
                   
想像してください。
                   
あなたの目の前に、資産を持ち、
相続対策が必要でありながら

全く何もしていない富裕層が
現れ続けたら・・・
                   
相続対策保険が全く売れないと
いうことが果たして考えられますか?
                   
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓今すぐリンク

この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック