FC2ブログ

【保険営業見込み客入手】20年先まで見込み客に困らない方法

ここでは、【保険営業見込み客入手】20年先まで見込み客に困らない方法 に関する情報を紹介しています。
【保険営業見込み客入手】
20年先まで見込み客に困らない方法


最近、社内で運動会をする企業が
増えているそうです。

部署の垣根を飛び越えて、チームを
編成して勝敗を競うのが一般的です。

実はこの運動会は単なるレクリ
エーションではなく

従業員同士で密なコミュニケーション
を取るための1つの「仕組み」なの
です。

コミュニケーションが業績や効率
のアップに繋がることがわかって
いても

なかなかそれが実行できない
会社は多いものです。

経営者が「スタッフ同士の
コミュニケーションをとりなさい」
と命令しても

なかなかうまくいかないことは
明らかです。

しかし運動会という「仕組み」で
この問題は劇的に解決される
わけです。


サッカー日本代表の練習風景が
映し出されると

ボールを使わずみんなで
鬼ごっこをしている姿を見る
ことがあります。

普段は別々のチームに所属して
交流がない選手の信頼関係を
深める

「仕組み」の1つが鬼ごっご
なのです。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


将来の見込み客の枯渇が心配・・・

最近訪問できる先が少なくなって
きたと感じる・・・

こんな不安や心配を感じたことは
ありませんか?

今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏は

大量の見込み客をコンスタントに
獲得して

大きな結果を出し続けています。

といっても

長時間労働をしたり・・・
寝る間を惜しみ行動を続けて・・・

驚くほどの成果を手にしているわけ
ではありません。

実は竹下氏は

事務所にいながら
メールやFAXで大量の見込み客が
紹介される

「仕組み」を作りあげたのです。

この「仕組み」は高度で難解なもの
ではありません。

知れば、誰でもいつからでも
作ることができるものだと考えて
います。

実際に竹下氏が指導した保険営業
パーソンはこの「仕組み」を自分で
作り

成果を挙げ始めています。

しかもこの「仕組み」が秀逸な点は

会ってもいい
話だけならOKというような
見込みの度が薄い顧客ではなく

ぜい相談したい
解決策を教えて欲しいと強く願う

非常に契約に繋がる可能性が高い
顧客が紹介されることです。

実際には相続対策保険に繋がる
ことが多いといいます。

想像してください。

事務所にながら、見込度が高い
顧客が黙っていても紹介される
状況を!

見込み客がいなくなる・・・
訪問先がなくなる・・・
来週、来月の契約に困る・・・

こんなことが果たして起こる
でしょうか?

知っているか知らないかだけで
大きな差がつきます。

トップセールスパーソンが作り
あなたもすぐに実践できる
「仕組み」を知りたくないですか?

まずはこちら↓を読むことからスタート

保険営業の”行くところがない”を解決
見込み客を20年先まで大量に発見できる
マーケティング手法


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック