FC2ブログ

【保険営業法人開拓アプローチ】100円アプローチでTOT

ここでは、【保険営業法人開拓アプローチ】100円アプローチでTOT に関する情報を紹介しています。
【保険営業法人開拓アプローチ】
100円アプローチでTOT


高校野球をテレビで見ていると
ゴロの打球を捕った内野手が
一塁に大暴投してしまう場面が
ありました。

解説者はその場面のビデオ映像を
見ながら

「送球の時、しっかり球を握れ
ませんでしたね。」とエラーの
原因をコメントしていました。

どんなに送球の技術があっても
どんなに肩が強くても

そもそも球をしっかり握るという
「準備」ができていなければ

いい送球でアウトを取ることは
難しくなるということでしょう。

「準備」が大事なのです。


いい参考書や問題集、
評判のよい塾や予備校

成績をアップさせるには
強力な武器になるはずです。

しかし目の前にいる子供が
そもそも全く勉強をやる気が
なければ

これらの武器は全く意味を
持ちません。

問題集や塾の前に
やる気にさせるという
「準備」が重要ではないでしょうか。


これら2つの話は
法人保険営業に通じます。


経営者やドクターの顧客を増やし
たいが、思うようにいかない・・・

法人開拓のアプローチしても
すぐに断られてしまう・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は

法人やドクターの新規開拓に
長年成功を続け

お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)です。

といっても小林氏は
特別なプランを提案してうまく
売り込み契約を獲得していません。

誰も知りえない裏技的情報で
アプローチしているわけでも
ありません。

特別なのは

「準備」です。

本題に入る前にする「準備」が
他の保険営業パーソンと大きく
違います。

多くの営業パーソンは
社長やドクターが話を聴く
「準備」ができていないのに

税金や法律、保険、相続などの話を
スタートさせてしまう傾向があると
考えます。

だから断られてしまうのはない
でしょうか。

一方小林氏は

本題に入る前に

短時間で
経営者やドクターが
「あなたの話をぜひ聴きたい」
強く思う場面を作ってしまいます。

武器は

「100円のグッズ」

お客様にプレゼントして
これについて少し会話するだけ。

これで「準備」が完了になります。

お客様が聴く態勢になって
いますので

特別な話をしなくても
お客様には響くのです。

小林氏が特別な話をしなくても
法人契約が獲れる大きな要因の
1つは

ここにあるのです。

驚くことに小林氏は全く同じ
アプローチを既に20年以上も
続けているそうです。

どんなに時代が変化しても
有効なノウハウと言っていい
でしょう。

もちろん同じ方法を
今後も続けるとのことです。

「100円のグッズ」は
金融や経済、保険や事業継承や
ビジネスとは全く関係ありません。

売り込むためのものではなく
聴く態勢、「準備」のための
最高の武器だと感じます。

トップセールスパーソンの
「準備」をもっと知りたくない
ですか?

詳しくはこちら↓をお読みください。
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック