FC2ブログ

【保険営業成功者の話法】契約単価は3倍になる話法とは?

ここでは、【保険営業成功者の話法】契約単価は3倍になる話法とは? に関する情報を紹介しています。
【保険営業成功者の話法】
契約単価は3倍になる話法とは?


スターバックスが大好きで
ほぼ毎日通う友人がいます。

といってもスタバならどこの店舗
でもいいというわけではないのです。

彼は特別な事情がない限り
同じ店しか行きません。

理由は・・・

コーヒーの味や値段はありません。

スタバのコーヒーはどこの店でも
基本的に味も値段もほぼ一緒です。

違うのは店員との
コミュニケーション。

店員の多くは毎日通う彼の
名前を覚え、名前で彼を呼ぶのです。
 
場合によっては注文した商品が
入っているコップに店員直筆の
メッセージが書かれていることも
あるそうです。

「〇〇様、お仕事お疲れ様です」
などと。

この店は味や値段だけではなく
コミュニケーションという
「付加価値」で差別化していると
言えるのではないでしょうか。



先日通販番組で
スマートフォンが売られていました。

性能がいい、安い、便利などと
商品自体で差別化するのが普通
でしょう。

一方、この番組では
それらだけにとどまらず

設定、今持っている携帯電話
からのデータの移行、使い方の
レッスンなどを購入者の自宅で
行う有料サービスを提案して
いました。

スマートフォンを初めて買う
中高年は特に「付加価値」を
感じ購入に繋がったに違い
ありません。

成熟した市場の商品は
それ自体での大きな差別化は
難しいと感じます。

「付加価値」が差別化の
ポイントになるのではない
でしょうか。


これら2つの話は保険営業に
通じます。



医療保険やがん保険は売れるが
死亡保障が思ったように売れない・・・

契約単価をもっともっとアップ
させたいがなかなかうまくいかない・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大関氏は

死亡保障販売そしてその単価を
アップさせる達人です。

といっても高い保険料の設計書を
作り、流暢に売り込むスタイルでは
ありません。

保険料の安さや返戻金や返戻率
ではなく

「付加価値」を演出することが
秀逸なのです。

売り方やセールストークではなく

あなたは「付加価値」の演出に
ついて学んだことがありますか?

ないのではあれば
思い描いた結果が出せないのは
仕方がないのかもしれません。

簡単で誰でもマネできる
「付加価値」の演出のやり方が
存在します。

それを一からわかりやすく
音声セミナーで解説していただき
ました。

「付加価値」を演出するやり方を
知れば

あなたは無理に売り込んだり
強引なクロージングをする必要が
なくなると私は確信しています。

「付加価値」が演出されることで

お客様が自ら選択をするように
なるのです。

どんどん保険を買いたくなると
表現してもいいかもしれません。

結果として契約単価が劇的に
アップするのです。

知っているか知らないかだけで
大きな差がつくノウハウです。

詳しくは
まずはこちら↓をお読みください。

契約単価は3倍になる話法とは?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック