FC2ブログ

【保険営業法人新規開拓ノウハウ】20年間同じ方法で法人契約を獲っています

ここでは、【保険営業法人新規開拓ノウハウ】20年間同じ方法で法人契約を獲っています に関する情報を紹介しています。
【保険営業法人新規開拓ノウハウ】
20年間同じ方法で法人契約を獲っています

あるイベントで1回200円の
子供向けゲームを見かけました。
                   
パチンコのような釘がたくさん
打ち付けられている大きな板の端
からボールを子供が転がすという
非常に単純なものです。
                   
ボールが転がると釘に当たりながら
最終的に番号が書かれたゴールに
入ります。
                   
するとゴールと同じ番号が書かれた
ボックスに入れられた大量の
おもちゃから好きなものを
1つ選べます。
                   
子供がたくさん集まっていて
行列ができる程大人気でした。
                   
「200円のおもちゃを
買いませんか?」などと

ストレートに売り込むだけでは
同じような売上にはならないと
予測できます。
                   
少なくても行列にはならない
はずです。
                   
しかし球を転がすという
「1ステップ」があることで
状況はまるで変わります。
                   
成功している人、ビジネスは
こんな「1ステップ」が
秀逸であることが少なくありません。
                   
                   
「いい家ですから1度モデルハウス
を見てください」
                   
住宅販売会社がこんなストレートな
アピールだけでは

顧客は集まりにくいことは確実です。
                   
「家族で動物に触れ合える
ミニ動物園を開催します。
ご家族でご参加を!」
                   
こんな「1ステップ」があれば
人は集まりやすくなるはずです。
                   
会場に集まった人にモデルハウスを
見てもらえればいいわけです。
                   
特に高額な商品を売る際の
「1ステップ」戦術は有効だと
私は考えます。
                   
                   
これら2つの話は
法人保険営業に通じます。
                   
                   
もっともっと法人契約を
増やしたいがなかなか思い描いた
結果を出せない・・・
                   
できるだけ高額契約を獲得
したいがうまくいかない・・・
                   
こう感じることはありませんか?
                   
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
                   
法人・ドクターを中心に
新規開拓に成功して

お話を伺った時点で
MDRT21回(うちTOT3回
COT13回)です。
                   
成功の大きな要因の1つは                   
「1ステップ」なのです。
                   
保険を語る前の「1ステップ」。
                   
これが素晴らしいのです。

経営者やドクターを短時間で
「聴く気」にさせる
「1ステップ」を確立しています。

といっても高度で難解な
「1ステップ」ではありません。

100円のグッズを出して
それについてほんの語るだけ。

難しい話は不要です。

たったこの「1ステップ」を
踏むだけで、経営者やドクターが
「聴く気」になるのです。

法人新規開拓がうまくいかない
保険営業パーソンは
相手が「聴く気」になる前に
保険の話をしてしまう傾向が強い
のではないでしょうか。

小林氏はこの「1ステップ」を
もう20年以上続けています。

全く変えることなく
成功しているのです。

TOTの「1ステップ」を知らずに
新規開拓を続けますか?

詳しくは↓
20年間同じ方法で法人契約を獲っています


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック