FC2ブログ

【保険営業見込み客入手方法】ネット・DM・チラシなしで 大量の見込み客を発見できる方法

ここでは、【保険営業見込み客入手方法】ネット・DM・チラシなしで 大量の見込み客を発見できる方法 に関する情報を紹介しています。
【保険営業見込み客入手方法】
ネット・DM・チラシなしで
大量の見込み客を発見できる方法


先日友人と大阪風のお好み焼きを
食べに行きました。

注文をすると、具材が入った
小さな小さな器が運ばれました。

中身を混ぜようとすると
器が小さいため具材の一部が
テーブルの上に落下!!

「もっと容器が大きければいいのに」
と言うと

店がわざと器を小さくしている
ことを友人が説明してくれました。

具材を混ぜすぎると焼いたときに
お好み焼きが固くなってしまう
とのこと。

小さな器は
混ぜすぎないため、
そして柔らかいお好み焼きを
食べられるための

「仕組み」だったのです。

「混ぜすぎないでください」と
口で言うこともいいのですが

これでは混ぜすぎてしまう人が
どうしても出てきてしまうことが
予想できます。

混ぜにくい、小さな器という
「仕組み」があれば、

みんながおいしい
お好み焼きを食べられるわけです。

「仕組み」は重要です。


商品を入れる手提げの紙袋を
おしゃれで丈夫で目立つものにして
成功した洋服店があります。

お客様に
「うちの店を宣伝してください」
と依頼しても

おそらくお客様が本当に
宣伝してくれる確率は高くない
はずです。

一方紙袋をよくすれば、
黙っていてもお客様は別の機会に
何度もその紙袋を使用してくれて
勝手にアピールしてくれるのです。

紙袋を見た人が
「それはどこの店の紙袋?」と
質問することが予想できます。

結果的に店の宣伝になります。

これも「仕組み」で成功した
1つと例と言えるでしょう。


これら2つの話は保険営業に
通じます。

見込み客の枯渇が心配だ・・・

最近訪問できる先が減りつつ
ある・・・

こんな不安を感じることは
ありませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した竹下氏は

特に相続対策の分野で
たくさんの見込み客を集め

最終的に多くの契約に繋げて
います。

といっても

みんなより長い時間がんばって
見込み客を獲得しているわけ
ではありません。

成功の大きな要因の1つは

「仕組み」を作ったことです。

事務所に居ながら、メールやFAXで
相続対策保険に繋がる可能性の高い
見込み客が

自動的に紹介される「仕組み」を
作り上げたのです。

この「仕組み」を作ることは
高度で難解なノウハウではありません。

作り方を知れば
全国どこでも誰でもいつからでも
作ることができると考えています。

話を聴きたい
相談に乗ってもらいたい

こんな見込み客が事務所にいながら
どんどん紹介されたら

あなたの保険営業は変わりませんか?

そしてあなたの成績を変えることも
難しくなくなるとは思いませんか?

がんばって働く、営業することも
間違いではありませんが

トップセールスパーソンは
がんばって「仕組み」を作って
います。

これを知らずに
あなたは一生懸命営業するだけ
ですか?
          
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。
ネット・DM・チラシなしで
大量の見込み客を発見できる方法

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック