FC2ブログ

【保険営業企業開拓ノウハウ】1社から58件の保険契約が獲れた秘密

ここでは、【保険営業企業開拓ノウハウ】1社から58件の保険契約が獲れた秘密 に関する情報を紹介しています。
【保険営業企業開拓ノウハウ】
1社から58件の保険契約が獲れた秘密

「片づけ士」という職業があるのを
ご存知ですか?
                
企業などに行き、従業員が文字通り
「片づけ」ができるように
コンサルティングするのです。
                
確かにオフィスがきれいになれば
効率が上がるのは理解できます。
                
しかし、もしあなたの所に
いきなり「片づけ士」が現れたら
どんな感情を抱きますか?
                
「言われなくても片づけくらい
できる」

「片づけ士を頼むくらいなら
別の所に金を掛けろ!」
                
私ならこんなことを考える
かもしれません。
                
先日テレビで紹介されていた
プロ片づけ士はこんな従業員の
感情をうまく理解していて
すばらしいと感じました。
                
企業に行っていきなり片づけを
始めたりうんちくを語ったり
しません。
                
まずやることは従業員向け
アンケートです。
                
このアンケートを集計して
1日どのくらい書類や
ファイルを探しているかを
みんなに教えます。
                
ある企業の場合は
1人1日平均20分間。
                
20分間書類やファイルを
探しています。
                
時給を2000円として
この20分を換算すると
                
そのコストは1年で
約270万円!!
                
つまりその会社は書類や
ファイルが見つからないことで
                
270万円ものコストが
無駄になっているのです。
                
この数字で
片づけることすなわち
整理整頓がいかに無駄を
削るために大事であるかを
従業員は
                
「実感」するのです!
                
そして片づけ士はこの後
初めて片づけの仕方を教えます。
                
「実感」した従業員は聴く耳を
持って片付け士が語るノウハウを
素直に実践します。
                
「実感」がビジネスの成功の
カギだと考えます。


広大な土地や建物を紹介する時も
「●●ヘクタール」と言われる
よりも

「東京ドーム◎個分の広さ」と
紹介された方が
広さを「実感」できるはずです。


「実感」これは法人保険営業でも
重要です。


法人新規開拓で思い描いた成果を
出せない・・・

いい保険提案を社長にしても
「検討します」と言われてしまう
ことが多い・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は

法人新規開拓で成功を続け
お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)です。

保険を売り込むことが
うまいのではなく

小林氏は社長に「実感」させる
ことがうまいのです。

保険が絶対必要!「実感させる」
達人と表現していいでしょう。

多くの保険営業パーソンは
社長に「実感」させる前に

保険を語ったり
保険をプレゼンしたり
するから

うまくいかないのでは
ないでしょうか。

決して高度で難解なノウハウ
ではありません。

実は知っているか知らないか
だけの差だと言っていいかも
しれません。

インタビューで解説されている
「自動運転話法」はすぐに真似
できて

しかも社長の「実感」を引き出す
のに

とても有効だと確信しています。

保険が絶対必要!という実感を
社長から引き出した結果が

1社から58件の契約獲得!

こんな成功事例も音声セミナー
では紹介されています。          

まだがんばって売り込みますか?

それとも「実感」させる話法を学び
社長の絶対必要を引き出しますか?

もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。
1社から58件の保険契約が獲れた秘密

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック