FC2ブログ

【保険営業TOT話法】amazon話法で法人保険が売れる秘密

ここでは、【保険営業TOT話法】amazon話法で法人保険が売れる秘密 に関する情報を紹介しています。
【保険営業TOT話法】
amazon話法で法人保険が売れる秘密

先日、おもちゃ売り場を通りかかると
床に寝て大声で泣き叫んでいる子供を
見かけました。

「買って!」「今欲しい!」と
泣きながら母親にねだっています。

「クリスマスに買うって約束でしょ」
「もう少し我慢しなさい」
と母親はなだめていますが
子供は泣き止む様子はありません。

大人からみると、少しの期間を
待てないのかと感じますが

子供にとっては今「絶対必要!」
なのでしょう。

ビジネスをする側から考えると
顧客をこんな「絶対必要!」という
感情にすることができたら

簡単に売上を上げることができる
と感じた出来事でした。


なかなか長期の休みが取れない
知人がいます。

彼女は休みがない中で
ハワイに頻繁に出かけます。

驚くことに旅行期間は
1泊3日。

ハワイに朝到着して次の日の朝には
日本行きの飛行機に乗らなくては
ならない超ハードスケジュール。

しかし彼女はこの旅行を楽しみに
仕事に励みます。

できればハワイに行きたい・・・

もし長期で休みが取れたら
ハワイで過ごしたい・・・

ではなく、彼女とっては
ハワイは「絶対必要」なのです。

こう感じた人は1泊でも
どんなことをしても旅行に
行くわけです。


これら2つの話は法人保険営業に
通じます。


法人新規開拓で思ったような結果を
出せない・・・

社長にいい提案をしても
「検討します」と言われて
契約にならないことがよくある・・・

こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は

長年、法人営業分野で結果を
出し続ける日本を代表する
トップセールスパーソンです。

お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)です。

成功の大きな要因の1つは

「絶対必要」。

面談した社長に保険をこう感じ
させる達人なのです。

もちろん、設計書を広げて
提案するプランの良さやメリットを
うまくアピールするだけでは

こんな感情を引き起こすことは
難しいでしょう。

やり方があるのです。

決して高度で難解なものでは
ありません

音声セミナーで詳しく解説されて
いるのが

「amazon話法」。

ネット通販大手アマゾンを語ると
社長に保険を「絶対必要」と
感じてもらうことができるように
なるのです。

社長が「絶対必要」と感じたら
その後、契約に至らないということが
果たしてあるでしょうか?

「絶対必要」

多くの保険営業パーソンは
自分の口からこの類の言葉を発し
説得しようする傾向が強いと
感じます。

それを全く逆にするのです。

社長の口からこの言葉が出る
ようにします。

「amazon話法」を知れば
これが可能になると確信しています。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

amazon話法で法人保険が売れる秘密


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック